アルベール・カミュ「ペスト」と感染の物語 シリーズ・ペストの… オンライン講座
  • オンライン講座

  • (撮影:松原卓也)
  • 内田 樹(神戸女学院大学名誉教授)
講師詳細

 発表された当時から「ペスト」は「ファシズム」のメタファーであり、「保健隊」は「レジスタンス」だという解釈がなされてきている。もちろん、そのように政治的に読んでもこの小説は面白い。ダニエル・デフォーの『ペストの年の記録』のような疫病経験の物語として読んでも面白い。それはおそらく「感染」という事態には人間の心を根源から揺さぶる何かがあるからなのだろう。そういえば「吸血鬼」も「ゾンビ」も感染の物語だし、「植民地化」も「買弁」も「売国奴」もある意味では感染の話である。
 カミュは『ペスト』という物語によって人間の心のどのような深層に触れたのか、それについて考えてみたい。 (講師・記)

<テキスト> 『ペスト』 カミュ
お手持ちのもので結構ですが、三野博司(訳)/岩波文庫をおすすめいたします。
当センターでは販売しておりませんので、ご了承ください。


<オンライン講座 注意事項>
・ 本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・ 本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ 配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・ 開講日の前日夜までに、受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・ 第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・ オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで 承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。メール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/16
曜日・時間
木曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
持ち物など
<テキスト> 『ペスト』 カミュ
お手持ちのもので結構ですが、三野博司(訳)/岩波文庫をおすすめいたします。
当センターでは販売しておりませんので、ご了承ください。

講師詳細

内田 樹(ウチダ タツル)
1950年生。東京大学卒業。東京都立大学人文科学研究科博士課程中退。同大学助手を経て2011年まで神戸女学院大学教授。合気道の道場兼私塾「凱風館」主宰。『私家版・ユダヤ文化論』で第6回小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞2010、現代的で新しいスタイルの言論を理由に第3回伊丹十三賞受賞。著書に『寝ながら学べる構造主義』『他者と死者――ラカンによるレヴィナス』『先生はえらい』『下流志向』『邪悪なものの鎮め方』『街場の教育論』『武道的思考』『困難な成熟』、共著に『身体を通して時代を読む―武術的立場』『現代人の祈り―呪いと祝い』『若者よ、マルクスを読もう』『聖地巡礼』シリーズほか多数。