【教室受講】身近で楽しむ巡る季節 春を待つ命たち
  • 教室開催

  • ジョウビタキ(撮影:瀬古智貴)
  • ルリビタキ(撮影:瀬古智貫)
  • 安西 英明(日本野鳥の会理事・主席研究員)
講師詳細

 年を重ねるほど、巡る季節を深く味わえるようになるし、命のドラマに感動できるようになると思いませんか? 冬、虫や植物は寒さや乾燥に耐えて目覚める春を待っています。鳥たちも最終サバイバルと言える季節で、冬を生きのびたものだけが春、恋の季節を迎えることができます。散歩や買い物の途中でも、季節の中で命のドラマが展開していることに気付けたら、癒されもするし、元気や勇気をもらえることと思います。野生の命から夜空の星まで、身近でも楽しめる自然観察を、季節に応じてご紹介してまいります。(講師・記)

写真:瀬古智貴

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/87cc68f8-884a-38a6-7847-6157f4e9fb81

日程
2022/2/5
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

安西 英明(アンザイ ヒデアキ)
1956年東京生まれ。1981年(財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ初代レンジャーとして着任後、野鳥や自然観察、環境教育などにたずさわる。2022年3月まで(公財)日本野鳥の会理事・主席研究員、(社)日本環境教育フォーラム理事など、解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上の発行、NHKラジオ『季節の野鳥』の解説役をおよそ20年間続けた。著書に『新・山野の鳥』、『新・水辺の鳥』、『バードウォッチング案内人の手引き』、『見る読むわかる野鳥図鑑』((財)日本野鳥の会)、『スズメの少子化、カラスのいじめ』(ソフトバンク新書)、『野鳥eco図鑑』(東洋館出版)、『「春の野鳥」を見に行こう!』(講談社)など。