謡曲、いいとこ取り 宝生流体験

  • 三川 淳雄(宝生流能楽師)
講師詳細

600年以上の歴史があり、ユネスコの世界無形文化遺産に指定されている「能楽」。能は観るだけではなく実際に習い、演じてみることで楽しみが大きく広がります。謡の稽古では腹式呼吸を実践でき、健康増進・体力増強にも役立ちます。まずはなれ親しめるよう、謡曲中の短い一節(小謡)を声に出して味わい、楽しみながら基本を習います。「鞍馬天狗」「熊野」「竹生島」「紅葉狩」の特に良い一節を抜き出して皆で謡います。
まったく初めての方、久しぶりの方、ぜひご参加ください。

お申し込み
日程
2020/9/1, 9/8, 9/15, 9/29
曜日・時間
火曜 14:10~14:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 12,760円 一般 17,160円
その他
・指導形態はグループ指導(団体稽古)
・少人数制

講師詳細

三川 淳雄(ミカワ アツオ)
1936年生まれ、三川清長男。17世宝生九郎、18世宝生英雄に師事。宝生流職分。重要無形文化財総合指定。(公益法人)宝生会顧問。