海の地政学 覇権をめぐる400年史

  • 海の地政学 書影
  • 竹田いさみ講師
  • 竹田 いさみ(獨協大学教授)
講師詳細

 海を制する者が覇権を握る――地球の面積の7割以上を占める海を、いったい誰が支配するのか。大航海時代以来、その覇権をめぐって、多くの国々が競い合ってきた。スペイン、オランダ、イギリス、二度の大戦を経て頂点に君臨したアメリカ。21世紀には、国際ルールへ挑戦する中国が登場してきた。そして海洋秩序を守る日本。航路の開設、資源確保、海底ケーブルの敷設、国際的な法制度の誕生から、各国の思惑が交錯する400年の海洋史を振り返る。(講師記)

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座です>
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/872467d8-a493-8eaf-9afa-6021e7c511c8
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

日程
2021/5/15
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

竹田 いさみ(タケダ イサミ)
1952年、東京都生まれ。上智大学大学院国際関係論専攻修了。シドニー大学・ロンドン大学留学、国際政治史で博士号。東南アジアを中心に「世界の現場」で調査研究。海洋安全保障、海賊の世界史、インド太平洋情勢を研究。アジア諸国を舞台に国際ジャーナリスト会議をプロデュース。著書に『海の地政学――覇権をめぐる400年史』(中公新書)、『世界史をつくった海賊』(ちくま新書)、『世界を動かす海賊』(同上)。アジア・太平洋賞特別賞など受賞。旬な新書を紹介するコラム「解題新書」を『読売新聞』夕刊に連載中。