【オンライン受講】ナハトムジーク 癒し、恐怖、ロマンス、神秘の音楽
  • 教室・オンライン同時開催

  • ©T.Shimmura
  • 福間 洸太朗(ピアニスト)
講師詳細

2023年3月4日に行われるリサイタルのテーマは「ナハトムジーク」。
様々な作曲家が「夜の音楽/ナハトムジーク」をテーマに曲を書き、「夜」の恐ろしさ、神秘、ロマンティシズム、癒しを表現してます。
このコンサートの曲のご紹介、聴きどころを演奏とともにお届けいたします。

★こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/65755c14-61c2-cff7-a71b-63772fe9f462

<演奏会情報>
福間洸太朗ピアノ・リサイタル
2023年3月4日(土) 13:30
東京オペラシティ コンサートホール
~プログラム~
J.S.バッハ(ジロティ編):G線上のアリア
モーツァルト(福間洸太朗編):アイネ・クライネ・ナハトムジーク
クララ・シューマン:ノットゥルノ
シューマン:夜に / 夢のもつれ / トロイメライ
グリュンフェルト:ウィーンの夜会
         J.シュトラウスⅡの<こうもり>のワルツ主題による演奏会用パラフレーズ
* * *
ショパン:ノクターン 第2番 Op. 9-2 / 第13番 Op. 48-1
フォーレ:ノクターン 第5番 Op. 37
ドビュッシー:月の光(ベルガマスク組曲より)
ラヴェル:オンディーヌ(『夜のガスパール』より)
サン=サーンス(リスト編):死の舞踏
https://www.japanarts.co.jp/concert/p2005/

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらはオンライン受講用の受付です。教室受講(料金が異なります)を希望される方はリンク先からお申込みください。→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/65755c14-61c2-cff7-a71b-63772fe9f462
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/12/17
曜日・時間
土曜 16:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円
設備費(税込)
165円

講師詳細

福間 洸太朗(フクマ コウタロウ)
20歳でクリーヴランド国際コンクール日本人初の優勝およびショパン賞受賞。
パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学、コモ湖国際ピアノアカデミーにて学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。
これまでにカーネギーホール、リンカーン・センター、ウィグモア・ホール、ベルリン・コンツェルトハウス、サル・ガヴォー、サントリーホールなどでリサイタルを開催する他、クリーヴランド管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、フィンランド放送交響楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、トーンキュンストラー管弦楽団、NHK交響楽団など国内外の著名オーケストラと多数共演、50曲以上のピアノ協奏曲を演奏してきた。2016年7月には故ネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会において、トゥガン・ソヒエフの指揮でブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏し喝采を浴びた。また、フィギュア・スケートのステファン・ランビエルなどの一流スケーターとのコラボレーションや、パリにてパリ・オペラ座バレエ団のエトワール、マチュー・ガニオとも共演するなど幅広い活躍を展開。
CDは「バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ」、「France Romance」、「ベートーヴェン・ソナタアルバム」(ナクソス)など、これまでに18枚をリリース。
そのほか、珍しいピアノ作品を取り上げる演奏会シリーズ『レア・ピアノミュージック』のプロデュースや、OTTAVA、ぶらあぼweb stationでの番組パーソナリティを務め、自身のYouTubeチャンネルでも、演奏動画、解説動画、ライブ配信などで幅広い世代から注目されている。多彩なレパートリーと表現力、コンセプチュアルなプログラム、また5か国語を操り国内外で活躍中。テレビ朝日系「徹子の部屋」や「題名のない音楽会」、NHK テレビ「クラシック音楽館」や「クラシック倶楽部」などメディア出演も多数。第39回日本ショパン協会賞受賞。
公式サイト https://kotarofukuma.com/
公式ファンクラブ https://shimmeringwater.net/