「唯識三十頌」に学ぶ心の探究

  • 廣澤 隆之(大正大学名誉教授)
講師詳細

 仏教は心の探究を最大のテーマとして思想が展開しています。とりわけ唯識思想において心の探究の理論が精緻に体系化されました。その思想は後代にまで多大な影響を与え続けました。その理論体系はガンダーラ地方で4~5世紀頃に活躍した無著・世親によって完成しました。弟の世親は兄無著の教理学を受けいれつつ、さらにアビダルマ仏教の心理論を統合し、唯識思想を完成させました。その代表的な著作が『唯識三十頌』です。この著作は後の仏教思想に多大な影響を与えました。そして数多くの注釈書も著され、それらは仏教基礎学として宗派を超えて学ばれました。
 本講座では『唯識三十頌』を丁寧に読解し、唯識思想のみならず仏教思想の基本概念を明確にする試みをします。(講師・記) 

 ※2019年4月開講。いつからでもご受講いただけます。

《テキスト》 プリントを配布します。 
《参考書》  『唯識三十頌』を読む、TU選書 
https://www.tais.ac.jp/guide/research/publishing/tu_list/c-4/
本書をお持ちの方はご持参ください。

《カリキュラム》
第1回 瑜伽行派の修行階梯 ①第二十六偈―資糧位
第2回 ②第二十七偈―唯識の体験を目指す修行と加行位
第3回 ③第二十八頌―空性体験の境地と通達位
第4回 ④第二十九頌―転依を目指す修道位
第5回 ⑤第三十頌―転依を完成した仏陀の境界の究竟位
第6回 『唯識三十頌』のまとめ

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/16, 1/30, 2/6, 2/20, 3/5, 3/26
曜日・時間
木曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,800円 
持ち物など
・初めて本講座をご受講いただ方にお渡しする資料がございます。講座当日カウンターにお立ち寄りください。

講師詳細

廣澤 隆之(ヒロサワ タカユキ)
川崎大師教学研究所所長・大正大学名誉教授。大正大学大学院文学研究科博士課程修了。専門はインド大乗仏教の宗教哲学的研究。著書に、『曼荼羅図典』(共著)大法輪閣、『瑜伽師地論総索引』(共著)山喜房仏書林、『図解雑学 仏教』ナツメ社、『唯識三十頌を読む』大正大学出版、ほか。