1月のみ アニメを読む

  • 京田 知己(アニメーション監督)
  • 藤津 亮太(アニメ評論家)
講師詳細

 アニメを見るもっとも表層的な方法は、言葉に頼ってストーリーを追いかけることです。けれどもいくつか作品を見ればすぐにわかる通り、ストーリーとは言葉だけによるものではなく、映像とそれをコントロールする演出において、より雄弁に物語られているものです。アニメが制作された背景を解説しつつ、ストーリーがどのような映像として語られているかを詳細に追うことで、それぞれの作品をより深く味わうだけでなく、「アニメの見方」を更新する講座を目指します。 (講師・記)

<テーマ>絵コンテワークショップ ゲスト講師:『エウレカセブン』の京田知己監督


申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/1/18
曜日・時間
第3 土曜 18:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,400円
持ち物など
・鉛筆、消しゴムをご持参ください。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

京田 知己(キョウダ トモキ)
1970年生まれ。アニメーション演出家。『劇場版ラーゼフォン~多元変奏曲~』で初監督。主な監督作に『交響詩編エウレカセブン』『エウレカセブンAO』がある。
藤津 亮太(フジツ リョウタ)
1968年生まれ。静岡県出身。アニメ評論家。雑誌・WEB・DVDブックレットなど各種媒体で執筆中。著書に『「アニメ評論家」宣言』、『チャンネルはいつもアニメ』、『声優語』、『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』がある。毎月第一金曜日はニコニコでアニメに詳しくなれる番組『アニメの門チャンネル』(http://ch.nicovideo.jp/animenomon)を配信中。
HP http://blog.livedoor.jp/personap21/  twitter ID fujitsuryota
★朝日カルチャー講座関連ハッシュタグは #aniyomu