世界史のなかのヨーロッパ 第4部
  • 教室・オンライン同時開催

  • 川手 圭一(東京学芸大学教授)
講師詳細

 本講座は、21世紀のヨーロッパを取り巻く諸問題を理解するために、歴史を大きく遡って、ヨーロッパの長い歴史的な道のりを辿る企画であり、今期はその第4弾となります。かつて日本人は、ヨーロッパを近代化の範と見立て多くを学ぼうとしましたが、今日、私たちは、ヨーロッパで起きる戦争、民族や移民を巡る問題、あるいは環境問題などを自らの社会を映し出す鏡のように捉え、これを比較検討します。
 今期は、20世紀前半の「破局の時代」のヨーロッパを取り上げます。第一次世界大戦がヨーロッパの人々に与えた衝撃とはどのようなものだったのか。この最初の世界戦争の経験はヨーロッパをどのように変えていったのか。そしてその中で、再びヨーロッパに危機が訪れていく時代を辿ります。
 本企画は、学期をまたいでいますが、学期ごとの受講も可能となるよう中身を構成しています。今期から初めてヨーロッパの歴史を学びたいという方もご心配なく受講ください。
【カリキュラム】※状況によって変更することもございます。
第4部 第一次世界大戦と両大戦間期のヨーロッパ
 1回 第一次世界大戦とヨーロッパ
 2回 両大戦間期 新たな時代をつくる試み
 3回 新たな危機の台頭



〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2023/1/13, 2/3, 3/3
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

川手 圭一(カワテ ケイイチ)
1960年生まれ、青山学院大学大学院博士後期課程単位取得退学。現在、東京学芸大学教授。専門分野はヨーロッパ近現代史、とくにドイツ近現代史。主な著書に(共著)『ヨーロッパ学への招待』(学文社)、(共著)『ヨーロッパ近現代史を読み解く』(伊藤定良/平田雅博編)(ミネルヴァ書房)、(共著)『ヴァイマル共和国の光芒』(田村栄子/星乃治彦編)(昭和堂)、(共著)『帝国・国民・言語』(平田雅博/原聖編)(三元社)などがある。