【教室受講】食生活で摂るべき油と避けるべき油 
  • 教室開催

  • 守口 徹(麻布大学教授)
講師詳細

コロナウィルスによる自粛生活が長期間に及び,新たな生活様式に戸惑っている方も多いと思います.そのため,以前よりも増して健康維持に気を使ってるのではないでしょうか? しかし,生活様式が大幅に変わっても,「食習慣」までは大きく変えることは出来ないと言われています. その食生活の中で特に見落としがちになるのが「アブラ」です. これまで「アブラ」は,“太る”とか,“健康に良くない”というイメージで多くの人が避けていました. 近年,研究が進むにつれて,「アブラ」の働きも少しずつ解明され,私たちの身体の調子を整えるための重要なアブラと,その働きを妨げるアブラのあることがわかってきました. 私たちは,その「摂るべきアブラ」と「避けるべきアブラ」を見極めていく必要があります. 本講座では,食生活の中で摂取不足気味なオメガ3系脂肪酸に焦点を当てて,これまでの復習と共にアブラの基礎と賢い摂り方を考えてみたいと思います。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/eb04cb7e-8788-abd2-c994-610ca205865a

日程
2021/12/2
曜日・時間
木曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意>筆記用具。

講師詳細

守口 徹(モリグチ トオル)
1982年横浜市立大学を卒業後,製薬会社の薬理部門に勤務. 国立がんセンター研究所,東京大学薬学部に研究出向の後,同大学で博士号を取得し,1997年客員研究員として米国国立衛生研究所(NIH)で脂肪酸と脳機能に関して研究. 2008年より麻布大学 生命・環境科学部に教授として着任,現在に至る. 日本脂質栄養学会理事長.
「主治医の見つかる診療所(テレビ東京)」「林修の今でしょ講座(テレビ朝日)」「ガッテン!,あさイチ(NHK)」などテレビ・ラジオの出演多数. 多くの健康雑誌のほか「カラダがかわる!油のルール」(朝日新聞出版)や「図解眠れなくなるほど面白い脂質の話」(日本文芸社)などの著書がある.