自分とのつきあい方

  • 名越 康文(精神科医)
講師詳細

 一昔前に流行った「自分探し」、そして今は「生きづらさ」を語る人が増えています。
他者との関係性に疲弊している人は、その群れを離れてみること。
では、どうやって群れを離れ、自分の人生を生きるのか。
自分とうまく付き合って行くための生存戦略を考えます。

この講座は終了しました
日程
2019/9/6
曜日・時間
金曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

名越 康文(ナコシ ヤスフミ)
1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。 専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析など様々な分野で活躍中。
著書に『心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」』(角川SSC新書)、『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院)、『驚く力~さえない毎日から抜け出す64のヒント』(夜間飛行)、『どうせ死ぬのになぜ生きるのか』(PHP新書)、『「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』(夜間飛行)、『精神科医が教える 良質読書』(かんき出版)など。
精神科医 名越康文の研究室http://nakoshiyasufumi.net/