塞(サカ) ギリシア人から王国を奪った民族  ザ・シルクロード
  • 教室開催

  • アゼス1世のコイン
  • インドラギヴァルマ
  • 前田 たつひこ(平山郁夫シルクロード美術館学芸員)
講師詳細

 ギリシア人の手からバクトリア(アフガニスタン北西部)の地を奪ったスキタイ(イラン系遊牧民)の一派で、ギリシアや中国の歴史書に名前が登場するサカ(サカイ、塞)は、後にガンダーラを中心に数国をなし、隆盛を極めます。彼らの中には仏教に帰依し、仏塔を建立し、碑文や舎利容器に名を残した王族も知られています。彼らが残した遺物を中心に、サカについてみていきます。(講師・記)

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2022/9/21
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,510円
設備費(税込)
165円
持ち物など
〈テキスト〉NHK出版 『シルクロードの世界』(ISBN:9784140817742)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

前田 たつひこ(マエダ タツヒコ)
1954年生まれ。東海大学文学部卒業。平山郁夫シルクロード美術館学芸員。和光大学兼任講師。共著に『文明の道2ヘレニズムと仏教』(NHK出版)、『カラー版東洋美術史』(美術出版)、『世界美術大全集東洋編15中央アジア』(小学館)、『死と来世の神話学』(言叢社)、訳書にF. ティッソ『図説ガンダーラ』(東京美術)、A.フーシェ『ガンダーラ考古游記』(同朋舎)ほか、論文に「クシャーン王朝揺籃の地」、「スルフ・コタルの宗教について」など。