こだわりの春カレー スパイス調合の極意

  • 日沼 紀子(スパイス調合家)
講師詳細

季節を感じるカレースパイス調合講座第五弾。今回は、春らしいやさしい味わいのカレーを2種類ご紹介します。ひとつは、クミンシードのナッティな風味が決め手の豆のカレー用カレー粉。ひき割り豆を使って、消化しやすいレシピをご紹介します。もうひとつはターメリックやコリアンダーなどの爽やかな風味のスパイスを多用するカレー粉。こちらはあさりと玉ねぎを使ったカレーのレシピをご紹介します。カレー調合(2種)、それぞれのカレーの作り方の説明(写真をお見せしながら)、スパイスのお話、カレー2種の試食(少量)と盛りだくさんの内容です。作ったカレー粉はお持ち帰りいただけますので、ご家庭でさらにお楽しみください。(講師・記)
★教材準備のため、お申し込みは早めにお願いします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2019/5/11
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
教材費(税込)
教材費 1,620円
持ち物など
<各自ご用意>エプロン、ハンドタオルなど(手拭き用)、筆記用具。
◆少量の試食、作ったカレー粉はお持ち帰れます。

講師詳細

日沼 紀子(ヒヌマ ノリコ)
食品メーカーでスパイス商品開発に携わった後、カフェ オーナーとしてスパイスやハーブを使ったオリジナル料理を提供。現在は、顧客に合わせた商品・料理レシピの開発のほか、ワークショップ等でスパイスやハーブを使った生活の楽しさを提案している。スパイスやバスソルト、ハーブティーなどを調合、販売するオリジナルブランド atelierCROISEMENT(アトリエクロワズモン)主宰。著書に「スパイス&ハーブ料理の発想と組み立て」「クミン料理の発想と組み立て」(共に誠文堂新光社)がある。
http://www.ateliercroisement.com