1日体験 「平家物語」を読む 俊寛足摺
  • 教室・オンライン同時開催

  • 佐伯 真一(青山学院大学教授)
講師詳細

『平家物語』の主な章段を原文で読み、解説します。栄華を誇った平家の滅亡を描く『平家物語』は、多様な魅力を持った作品です。その本文を読みながら、背景となっている歴史的事実についてわかりやすく解説すると共に、琵琶法師による語り物としての側面や、後代の文学・芸能・美術などへの展開についても紹介してゆきたいと思います。『平家物語』十二巻を、おおよそ3ヶ月に一巻程度のペースで、読んでゆく予定です。今期は鬼界島流人物語の結末から重盛の死、法皇幽閉を描く巻三を読みます。

第1回 俊寛の歎き     巻三「足摺」    

(ご参考)以下、2回目以降のカリキュラムです
第2回 皇子誕生      巻三「御産」   
第3回 孤島の出会い   巻三「有王」
第4回 重盛死す      巻三「小松殿死去」
第5回 予言者重盛     巻三「無文」~「金渡」  
第6回 法皇幽閉      巻三「法印問答」~「法皇被流」   

◆どの回からでも途中受講のお申し込みが可能です。★

〈テキスト〉
毎回、本文資料と参考資料を配付します。

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。



この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/13
曜日・時間
第2週 木曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
165円
その他
●この体験講座を受講後、2ヶ月以内に申し込まれると入会金が半額になります。

講師詳細

佐伯 真一(サエキ シンイチ)
1953年生まれ。
同志社大学文学部卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。帝塚山学院大学助教授、国文学研究資料館助教授、青山学院大学教授を経て、現在、青山学院大学名誉教授。
主要著書:『平家物語遡源』(若草書房・1996年)、『戦場の精神史―武士道という幻影―』(日本放送出版協会・2004年。第三回角川財団学芸賞)、『建礼門院という悲劇』(角川学芸出版・2009年)、『「武国」日本―自国意識とその罠―』(平凡社・2018年)、『軍記物語と合戦の心性』(文学通信・2021年)、『四部合戦状本平家物語全釈・巻六~巻十一』(共著。和泉書院・2000年~2017年)、『平家物語大事典』(共編。東京書籍・2010年)など。