• 見学可
  • トライアル可

初めての水彩画 ゆっくりわかりやすく

  • 三ッ山 三郎(国画会)
講師詳細

洋画の土台であるデッサンや静物画、人物画を通し、構図の明暗と色彩をゆっくりと学びます。画材は、油絵の具・水彩絵の具・パステルなど自由な画材を使用できます。

<カリキュラム>
6/2…静物デッサン
6/16、30…静物画
7/7、21、8/4…人物着衣(次期に続きます。8/18まで計4回)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

本講座は6/2より再開いたします。
4/7~5/19休講分の補講は7/7~8/4に行います。
カリキュラムに変更がございます。お申込みの皆さまには郵送にてご案内いたします。

日程
2020/6/2, 6/16, 6/30, 7/7, 7/21, 8/4
曜日・時間
火曜 13:30~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 27,060円 
持ち物など
<新規の方にご用意いただくもの>鉛筆(HB~4B)各1本、練り消しゴム。水彩道具をお持ちの方はご持参下さい。
*初めてで、水彩絵具をお持ちでない方は、初回に画材説明を聞いてから、ご購入下さい。
※画用紙・ワトソン紙・画材は10F教材コーナーでも販売。(仕入れ価格の変動により教材費は変わることがあります)
その他
5/5祝日はお休みです。6月は第5週の6/30にも授業があります。日程にご注意ください。

講師詳細

三ッ山 三郎(ミツヤマ サブロウ)
1947年東京都生まれ。72年創形美術学校造形科卒業。75~85年トラバース展出品。82年国画会会友。89年サントリー賞(絵画部会友優作賞)受賞。92年から国画会会員。個展多数。