ドイツリート「歌の翼に」を歌う 表現と発音・発声

  • 川井 弘子(ソプラノ歌手)
講師詳細

メンデルスゾーン作曲「歌の翼に」をドイツ語で歌います。時代背景や作曲家の人生から曲を理解し、ソマ(体)を十分に使って、歌の表現と発音・発声につなげます。

第1回:作曲家メンデルスゾーン
ハイネ詩・メンデルスゾーン作曲の“Auf Flügeln des Gesanges” をドイツ語で歌えるようにしましょう。メンデルスゾーン(1809-47)の生きた時代のドイツ、そしてドイツ・ロマン派の音楽とはどのようなものだったのでしょう?時代背景を踏まえながら、作品を一緒に解釈していきましょう。そして、ソマから歌っていきます。ドイツ語の発音のこと、ドイツ歌曲を歌う際の一般的な注意事項も一緒に学びます。

第2回:メンデルスゾーン、姉の存在
メンデルスゾーンには、ファニー(1805-47)という姉がいました。ピアノも弾け、作曲もするファニーでしたが、当時の風習から女性が職業音楽家として活動をすることを父親から強く反対されました。同じ時代に生き親交もあったクララ・シューマン(1819-96)と違って、裕福であるが故に女性作曲家としては苦悩の人生を歩むことになったのです。
そんなファニーは、弟メンデルスゾーンにとってどんな存在だったのでしょう?またファニーは、実はどんな作曲家だったのでしょう?そんなお話もしながら、前回に引き続いて“Auf Flügeln des Gesanges”を歌い、仕上げます。

※同講師のレギュラー講座
【“ソマ”から学ぶ「あなた本来の歌いかた」】もございます。
2019年 10/31、12/5 (2回)  木曜日 15:30 ~ 17:00
⇒ソマとは「生きているからだ」のこと。ソマのしくみや動きを知り、ラクに美しく歌う方法を学びます。毎回講義と希望者へのレッスンを通して、歌の悩みに答えます。

お申し込み

注意事項

講師都合により、11/2休講⇒1/25補講となりました。

日程
2019/10/5, 1/25
曜日・時間
第1週 土曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,920円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

川井 弘子(カワイ ヒロコ)
ドイツ・オランダ・アメリカに学んだソプラノ。演奏家であり、ティーチング・アーティスト。倉敷市出身、広島大学教育学部卒業、東京学芸大学大学院修了。シュトゥットガルト音楽大学に学んだ後、オランダ政府給費留学生としてユトレヒト音楽院に学ぶ。
音楽家・音楽愛好家の演奏力向上を図るため、2001年から、「ボディ・マッピング」指導者として、"動きにおけるからだ"の情報を提供。その後、アレクサンダー・テクニークやボディ・マッピングにとどまらず、「“ソマティック”なアプローチから歌うことが、本来の発声を促す」ことを発見。2015年に、解剖学を取り入れながら、歌う側の視点からわかりやすく解説した「うまく歌える『からだ』のつかいかた~ソマティクスから導いた新声楽教本~」を発刊した。今までにない斬新で明解な新発声指導法は、多くの悩める歌い手たちの注目を集めている。