【教室受講】側弯症の運動療法 専門家による生活指導とワンポイントエクササイズ
  • 教室・オンライン同時開催

  • 中村 尚人(理学療法士)
講師詳細

 側弯症を指摘されたら何に注意したらいいのでしょうか。側弯症の進行は思春期以外では重力による「潰すストレス」に体が負けることで起こります。そして、圧縮されていくのは側弯の凹側です。大切なのは、この凹側をいかに伸ばすかです。今回は、側弯症を悪化させないための日常生活での注意点や簡単にできるエクササイズを中心に、側弯症とは何か、側弯症と言われたら何に注意したらいいのかなど明日から役に立つ内容をお伝えします。

内容)
・側弯症とは
・悪化する要因とその対処法
・日常生活での注意点
・ワンポイントエクササイズ


★オンライン受講のご案内★
オンラインでの受講を希望の方は下記よりお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/f3e22918-7d38-5999-1bdd-618b6299ff51

この講座は終了しました
日程
2022/3/27
曜日・時間
日曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意ください>
※筆記用具、マスク着用の上ご受講ください。
その他
※講座時間中の講師による個別の測定はできかねます。ご了承ください。

講師詳細

中村 尚人(ナカムラ ナオト)
タクトエイト代表、理学療法士、ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター。理学療法士免許取得後、大学病院、クリニック、老人保健施設と臨床を経験する。クリニックへの転勤を機にヨガに出会い、インストラクターを取得。その後、ピラティスにも興味を持ち国際ライセンスを取得。病院で患者さんを待っていることに違和感を持ち、自身の使命は予防医学の実現化と悟る。ヨガでは代々木のヨガスクールUTLにて一般中級クラスを担当、およびヨガの解剖学の講師を務める。2008年より、毎年日本最大級のフェスタであるヨガフェスタに講師として参加。2011年、予防医学の実現の為に八王子にタクトエイトを立ち上げるhttp://www.takt8.com 「ヨガの解剖学」「美姿勢レッスン」著、「ティーチングピラティス」監訳、他多数。