昆虫のブランチ 昆虫カフェを楽しもう

  • コオロギのゴーフレット
  • フレーバーコーヒー
  • 内山昭一講師
  • 内山 昭一(昆虫料理研究家、NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長)
講師詳細

 近年、昆虫食を取り巻く環境が激変しています。2013年の国連食糧農業機関(FAO)による、食品及び飼料における昆虫の役割に注目した報告書の発表がそのきっかけです。その内容は、昆虫が栄養価に優れ、生産において現在の畜産にくらべて温室効果ガスの発生が少ない推奨すべき食品であるというものです。
 日本では、大正8年の調査で55種類の昆虫が食べられていて、今日でもイナゴやハチの子などが一部地域で食べられています。そうした伝統食とともに、サスティナブルな昆虫食の可能性に熱い思いを持つ若い人たちが、次々とスタートアップ事業を立ち上げています。本講座では様々な昆虫食に携わる企業を紹介することで、新しい昆虫食の流れを感じていただけたらと思っています。
 とはいえ、大多数の日本人は見た目の嫌悪感から昆虫を食べることに抵抗を感じています。そこで、本講座では『昆虫のブランチ』と銘打って、昆虫の形を無くした見た目に優しいメニューを用意しました。街角のカフェに立ち寄る感覚でお楽しみください。(講師・記)

Menu予定
・ミールワームのサンドイッチ
・カイコのヨーグルトケーキ
・ハチノコ佃煮パイ
・イナゴ佃煮ファッジ
・コオロギのゴーフレット(市販、FUTURENAUT)
・フレーバーコーヒー:コオロギ、バッタ、カイコ(市販、昆TUBEちゃんねる)
※材料の都合で変更の場合もございます。

※試食準備のため、お早めにお申し込みください。

お申し込み
日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 11:30~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
<各自ご用意ください>試食がございます。飲み物が必要な方はご持参ください。

講師詳細

内山 昭一(ウチヤマ ショウイチ)
1950年長野市生まれ。昆虫料理研究家、NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長。1999年から本格的に研究活動を始め、定例試食会、テレビ・ラジオ出演、各地での講演会など、昆虫食の普及・啓蒙に努めている。著書に『昆虫食入門』(平凡社新書)、『食の常識革命! 昆虫を食べてわかったこと』(サイゾー)、『昆虫は美味い!』(新潮新書)、共著に『人生が変わる! 特選 昆虫料理50』(山と渓谷社)、監修に『食べられる虫ハンドブック』(自由国民社)等。東京都日野市在住。