• トライアル可

初歩から学ぶフィンランド語 オンライン講座
  • オンライン講座

  • 五十嵐 淳(慶応義塾志木高等学校講師)
講師詳細

フィンランド語の基礎的な表現や単語、そして文法事項を習得することを目標としています。
単語の発音や基礎単語の習得、初歩的な文法事項を学習していきます。

教材の和訳や文法事項の解説をしている復習用サイトをご用意しています。数回お休みしても落ちこぼれることがありません。授業中にパスワードをお知らせしますので、下記のリンク先で各自のペー スで復習してください。
http://suomiabc.pupu.jp/index.htm

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

★トライアル(お試し受講)のお問合せ
担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomを使用したオンライン講座です。開講日の1日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・オンラインレッスンは、あくまで新型コロナウイルス感染症の対策となります。安全と判断された場合には、従来の対面レッスンに戻ります。予めご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。
初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。本文のご案内をご確認ください。

日程
2021/7/5, 7/12, 7/19, 7/26, 8/2, 8/9, 8/23, 8/30, 9/6, 9/13, 9/27
曜日・時間
月曜 17:00~18:20
回数
11回
受講料(税込)
会員 41,140円 
持ち物など
<テキスト>講師より直接購入。講師への注文はこちらで行います。
・「suomea suomeksi 1」(¥3,000位)。(テキスト代は受講料に含まれておりません)
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。
(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

五十嵐 淳(イガラシ ジュン)
フィンランド国立タンペレ大学人文学部フィンランド文学科卒。同修士課程修了。専攻はフィンランド文学、フィンランド語。語学講師(ディラ国際語学アカデミー、慶応義塾志木高等学校など)や翻訳・通訳者を務めるかたわら、フィンランド文学研究家として執筆を行っている。フィンランド文学関連の著作にPetja Aarnipuu 編『Kalevala maailmalla』(共著、SKS、 2012)など、訳書にトゥーラ・カルヤライネン著『ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソン』(共訳、河出書房新社、2014)、カリ・ホタカイネン著『知られざるキミ・ライコネン』(訳・監修、三栄書房、2018)などがある。