チェロとアコーディオンで巡る世界の音楽畑

  • 新倉瞳さん
  • 佐藤芳明さん
  • 新倉 瞳(チェリスト)
  • 佐藤 芳明(アコーディオニスト)
講師詳細

スイスを拠点に、ソリスト、室内楽奏者として活動し、バロックやクレズマーなどの幅広く音楽に取り組むチェリスト新倉瞳。
フランスで研鑽を積み、ジャズを中心に多様なジャンルで活躍するアコーディオニスト佐藤芳明。
全く違う音楽畑に生きる2人の音楽家が、様々なジャンルとテーマの音楽の実演を交えながら解説をして参ります。
また、それぞれの楽器の特性や奏法テクニックも紹介しつつ、楽器と人がその特徴を生かして活動の幅を広げている様子をお伝えします。(講師・記)

お申し込み
日程
2019/8/24
曜日・時間
土曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

新倉 瞳(ニイクラ ヒトミ)
桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に出演し御前演奏 を行う。その後スイスへ渡りバーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士 課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga、Martin Zaller (バロックチェロ) の各氏に師事。 国内外でリサイタル、オーケストラとの 共演を重ね、TV、ラジオにも多数出演。現在はスイスを拠点に幅広く活躍中。 使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたGiovanni Grancino(1694年製)。
佐藤 芳明(サトウ ヨシアキ)
国立音楽大学在学中に独学でアコーディオンを始める。卒業後渡仏、C.I.M.Ecole de Jazzにてアコーディオニスト・Daniel Milleに師事。既存のアコーディオンのイメージにとらわれない独自のサウンドで、ライブ、レコーディング、アーティストサポート、舞台音楽など、様々な現場で数多くの仕事をこなし、国内外を問わず、ジャンルを越えて幅広く活動。