• 見学可

能楽囃子・小鼓 研究科(月)

  • 住駒 匡彦(幸流小鼓方職分)
講師詳細

最初は小鼓の正しい持ち方、打ち方から、曲目は「熊野」から「三井寺」までを初級の1年間(隔週クラスは2年)で学びます。
中級は謡物の曲に進み「カケリ」「中之舞」など舞物に入ります。
上級は男舞から神舞など長い曲が登場します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

コロナウィルス感染防止のため3/16、30休講⇒4/6、20に補講。4月期の開始日は5/18です

日程
2020/1/6, 1/20, 2/3, 2/17, 3/2, 4/6, 4/20
曜日・時間
月曜 12:30~14:30
回数
7回
受講料(税込)
会員 58,520円 
持ち物など
テキストは取り寄せの上、教材コーナーで販売いたしますので担当部署までご予約ください。
(要予約)幸流小鼓正譜「序の巻上巻」約¥6,000

講師詳細

住駒 匡彦(スミコマ マサヒコ)
1964年生。能楽師幸流小鼓方職分。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒。父 住駒明弘に師事。重要無形文化財総合指定。