原始仏教から大乗仏教まで 経典の様相の差異と意味
  • オンライン講座

  • 下田 正弘(東京大学大学院教授)
講師詳細

 原始仏教と大乗仏教のもっとも大きな相違はどこにあるのでしょうか。これまでいくたびも問われてきたこの問いに対し、本講義ではこれまでなされたことのない視点から回答します。それは仏教の知識を伝承する過程で、書写経典が出現したことを契機として、経典を構成する言説の様相が多様化したことです。この点が明確になれば、両仏教の思想に根本的な差異があるわけではないこと、言説の視座が多様化することによって思想が格段に豊かに表現されるようになること、それが表面上の差異として現れてしまうこと、その過程が明らかになります。このあらたな仏教思想の提示によって、積年の疑問はきっと解消されるでありましょう。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」【ウェビナー】を使ったオンライン講座です【(講師はオンライン)】。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
・【本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。】
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。

日程
2021/12/10
曜日・時間
金曜 15:00~18:20
回数
1回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,700円
その他
休憩あり

講師詳細

下田 正弘(シモダ マサヒロ)
1957年福岡県生まれ。1981年東京大学文学部印度哲学印度文学専修課程卒業、1984年同大学院人文科学研究科修士課程修了、1985-1986年インド・デリー大学大学院留学、1994年「大乗『涅槃経』の研究」で博士(文学)。現在、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。専門は、インド哲学、仏教学。2006年、ロンドン大学SOAS招聘教授。
主著:『パリニッバーナ 終わりからの始まり』(NHK出版)、『宗教学文献事典』(弘文堂)、『涅槃経の研究――大乗経典の研究方法試論』(春秋社)、『大乗経典解説事典』(北辰堂)、ほか多数。
編著:『シリーズ大乗仏教』(春秋社)、『仏教の事典』(浅倉書店)、ほか多数。