宝塚歌劇2021年プレイバック
  • 教室開催

  • 石井啓夫先生
  • 石井 啓夫(演劇コラムニスト)
講師詳細

 当カルチャーセンターで毎月開いている「宝塚歌劇を語る」講座の12月は、恒例のオープン講座として東京都内で上演された本公演、特別公演を振り返って2021年の宝塚歌劇のスター論、作者論、作品論などを総括します。コロナ禍に影響を受けながらも演じる側、見る側一体となった1年。雪組、月組トップコンビの退団、現代歌劇男役の象徴、専科の轟悠の退団などその功績に触れつつ、新トップへの期待、95期生の躍動も含め、2022年への期待を語ります。(講師・記)

お申し込み
日程
2021/12/25
曜日・時間
土曜 15:45~17:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,443円 一般 4,543円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

石井 啓夫(イシイ ケイフ)
1943年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。産経新聞社に入社、28年間、文芸、演劇分野に携わり、98年退社後、フリーな立場から新聞、雑誌他で執筆、講演活動を行っている。宝塚観劇歴51年。著書に「タカラジェンヌの妖精物語」など。日本演劇協会会員。