「鮨十」趣向心魅く江戸前の華握り

  • 瓜生 喜章(花板)
講師詳細

日本家屋の一軒家を改装した温かみ含む空間に、鮨への丁寧な仕事が香る。店専用の米のうま味を2種のすし酢で際立たせ、旬盛りのネタへ優しく寄り添わせた逸品江戸前握りと、趣向を魅せる料理を満喫しましょう。西麻布交差点の喧噪を一歩離れて佇む店は、白壁に目立たぬ看板がまるでプライベートな訪問を思わせる。日々目利きして引く天然の旬魚を主に、素材の持ち味を最上に活かす握りへのこだわりは、専用に作られる「ながい鮨十米」や酢と同じくネタに合わせて2種用意され醤油の手間にも現れます。また、トロの炙りはネタの上から炭火をゆっくりと当てることで、うま味ある脂の余韻を引きながら舌にすっと消えていく逸品。内容を充実させた夜仕様のコースを堪能できる、稀少な鮨ふるまいのお席をお楽しみ下さい。(企画協力/フードコミュニケーションプランナー佐野弥生子)

【*ホームページで満員表示の場合 残席1席の場合もございますので、恐れ入りますがTELでお問い合わせ下さい。】

◇会場:「鮨十」  ※11:50受付開始 港区西麻布2-24-8 TEL.03-6712-5533
※11:50受付開始 ※東京メトロ 千代田線「乃木坂駅」5番出口 徒歩8分 
 
◎食事付講座の取消について
【7/26まで当社規定】、【7/27から全額】から全額の取消手数料が発生します.

◆カウンター貸し切り9名限定。・満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。 
※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。
◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。
(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます)

◆必ず、欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>。

・筆記用具 料理の撮影もできます。ご希望の方はデジタルカメラをお持ちください。
・食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。

お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。




この講座は終了しました
日程
2019/8/6
曜日・時間
火曜 12:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 33,000円 一般 33,650円
持ち物など
◆会場:「鮨十」  ※11:50受付開始 港区西麻布2-24-8 TEL.03-6712-5533・東京メトロ 千代田線「乃木坂駅」5番出口 徒歩8分 
◎食事付講座の取消について【7/26まで当社規定】、【7/27から全額】の取消手数料が発生します。◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます。)◆満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。◆欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部〈℡03-3344-2041〉まで。※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。◎食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。◆お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承り、コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時に受付が完了となります。・筆記用具 料理の撮影(デジタルカメラ可)もできます

講師詳細

瓜生 喜章(ウリュウ ヨシアキ)
1982年生まれ。茨城県出身。鮨職人である父親の影響と、何より、お客さまに自分の料理を目の前で召し上がって頂き、喜んで頂きたいという想いからカウンターでお客さまと向き合う鮨職人を志す。18才で銀座の鮨店に入社して以来、鮨職人一筋。「人と人が出会い繋がる“ご縁”が生まれる存在でありたい。」という鮨十の理念に共感し、日々、お客様に自らの想いと“ストーリー”を伝えることを心がけている。