アニメレビューを書こう

  • 藤津 亮太(アニメ評論家)
講師詳細

 ブログ、SNSなど現代は文章で表現する機会が多くあります。作品を見た感動をもっとうまく言葉で表現できたらと思ったことはないでしょうか。この講座では、アニメ作品のレビューを書くことを通じて、作品の感動をいかに言葉で表現するかに実践的に取り組みます。また、文章を書くことは、作品をより深く味わうことにも繋がります。文章力をアップさせたい方、アニメを語ることに興味がある方などにとって役立つ講座です。(講師・記)

<課題作>「この世界の片隅に」 締め切りを延期しました!8/31(土)必着です。
・制限字数 800字~2000字。
・書式 用紙はA4サイズを横長・ 縦書きで印字。文字組は40字×40行を推奨。タイトル、筆者名、ノンブル(ページ番号)を付けてください。
・添付ファイルにて以下アドレスに件名「アニメレビュー」でお送りください。
 kouzainfo5[あっとまーく]asahiculture.com ※[あっとまーく]の部分を@に置き換えてください。
・原則的に作品提出はメールのみで承ります。事前にメールにて提出作品集を送りますので、お目通しの上ご来場ください。印刷した提出作品集は講座当日教室で配布します。

この講座は終了しました

注意事項

締め切りを延期しました!8/31(土)必着です。教室が変更になりました。当日の案内表示をご確認ください。

日程
2019/9/7
曜日・時間
土曜 18:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
持ち物など
<課題作>「この世界の片隅に」 締め切りを延期しました!8/31(土)必着です。
・制限字数 800字~2000字。
・書式 用紙はA4サイズを横長・ 縦書きで印字。文字組は40字×40行を推奨。タイトル、筆者名、ノンブル(ページ番号)を付けてください。
・添付ファイルにて以下アドレスに件名「アニメレビュー」でお送りください。kouzainfo5[あっとまーく]asahiculture.com ※[あっとまーく]の部分を@に置き換えてください。
・原則的に作品提出はメールのみで承ります。事前にメールにて提出作品集を送りますので、お目通しの上ご来場ください。印刷した提出作品集は講座当日教室で配布します。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。

講師詳細

藤津 亮太(フジツ リョウタ)
1968年生まれ。静岡県出身。アニメ評論家。雑誌・WEB・DVDブックレットなど各種媒体で執筆中。著書に『「アニメ評論家」宣言』、『チャンネルはいつもアニメ』、『声優語』、『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』がある。毎月第一金曜日はニコニコでアニメに詳しくなれる番組『アニメの門チャンネル』(http://ch.nicovideo.jp/animenomon)を配信中。
HP http://blog.livedoor.jp/personap21/  twitter ID fujitsuryota
★朝日カルチャー講座関連ハッシュタグは #aniyomu