英語で楽しむ対話型名画鑑賞

  • 宮本 由紀(西洋美術史講師)
講師詳細

ルネサンスから印象派まで、美術史上のあらゆる名画を取り上げ簡単な英語で作品について話し合います。作品をディスクライブ(描写)し、分析し、解釈し、感想を述べることでより作品への理解を深めます。講師から作品の背景的な解説も交え、対話することをポイントに進めます。参加者からの様々な意見にも触れ、最終的に「自分はどう思うのか」を考えます。英語とアート、観察力、洞察力、発想力が同時に磨かれるユニークな講座です。(講師・記) 

お申し込み

注意事項

新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/11/6, 12/4
曜日・時間
水曜 11:45~13:15
回数
2回
受講料(税込)
会員 7,480円 一般 8,800円
教材費(税込)
資料代 100円
持ち物など
・毎回、オリジナル資料を教室で配付します。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

宮本 由紀(ミヤモト ユキ)
1967年香川県生まれ。サンフランシスコに育つ。米国ヒューストン大学美術史学科卒業。のちセント・トーマス大学大学院人文学部美術史科卒業、修士号(MLA in Art History)を取得。ヒューストン美術館ヨーロッパ絵画部門にてインターシップを経て、同美術館リサーチライブラリーに勤務。その後、19世紀ヨーロッパ絵画 専門ギャラリーにて勤務。帰国後、Art Alliance「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。専門は、西洋美術史。現在、Art Alliance代表、英語でアート講師として「英語で学ぶ西洋美術史」や「アーティストのための英会話」講座などを主宰。共著本「英語でアート!」(マール社)。