英語で読む「不思議の国のアリス」名場面
  • 教室開催

  • 谷林 眞理子(川村学園女子大学名誉教授)
講師詳細

 今でも読者を魅了し続けるルイス・キャロルの「Alice in Wonderland」。12章からなるこの物語からアリスの真髄がわかる6章をピックアップして読んでいきます。なぞなぞ、言葉遊びにあふれたこのお話は、英語で読んでこそ本当の面白さがわかるものです。カンマやピリオドを意識し、会話部分を声に出して読んで初めて意味が頭に入ってきます。読んだあとはわかりやすいきれいな日本語に訳してみましょう。読む個所の大要や読むべきポイント、全体の流れ、思想的背景などはそのつど解説します。一回に読むのは3ページぐらいを予定しています。よく知られたテニエルの挿絵の入った原書を使ってルイス・キャロルの世界を堪能しましょう。(講師記)

画像:"Alice in Wonderland" : The Original 1865 Edition With Complete Illustrations By Sir John Tenniel (A Classic Novel of Lewis Carroll) 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/7/12, 7/26, 8/9, 8/23, 9/13, 9/27
曜日・時間
火曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,440円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
〈テキスト〉"Alice in Wonderland" : The Original 1865 Edition With Complete Illustrations By Sir John Tenniel (A Classic Novel of Lewis Carroll)  (ISBN-13:‏: 979-8749522310) 各自お求めください。

講師詳細

谷林 眞理子(タニバヤシ マリコ)
東京学芸大学大学院修士課程修了。川村学園女子大学名誉教授。専門分野は、アメリカ演劇、文学、文化、その中でもとくに女性劇作家・黒人劇作家作品研究と批評。主な著書:『イギリス・アメリカ児童文学ガイド』(分担執筆、2003)、『アメリカ女性演劇クロニクルズ』(単著、鼎書房、2004)、『現代演劇 デイヴィッド・ヘア特集』(分担執筆、英潮社)、「シリーズもっと知りたい名作の世界①『若草物語』(共著、ミネルヴァ書房、2006)、『現代演劇 リリアン・ヘルマン/メガン・テリー特集』(分担執筆、英潮社、2007)など多数。