ロシア・ソヴィエト音楽入門

  • 中田 朱美(国立音楽大学講師)
講師詳細

 19世紀ロシア音楽を、主要な作曲家を軸にたどっていきます。毎回、まずは基本情報を押さえますが、特に確認したいポイントは、①チャイコフスキーの耽美的でありつつそれでいて歳時記のような世界、②日本では「ロシア5人組」として知られる「力強い一団」のリーダー、バラーキレフはどんな存在だったのか、③ボロディンたちのオリエンタリズムの系譜、④ムソルグスキーのリアリズムの徹底ぶり、⑤リムスキー=コルサコフのオールラウンドぶり、です。
 隔週で一気に概観しますので、各作曲家の魅力や個性がより浮かび上がって見えてくることでしょう。受講にあたりご用意いただくものは特にありません。(講師・記/2019年10月開講。全2期8講予定)

〈スケジュール〉 その1
①チャイコフスキー
②バラーキレフ、キュイー、ボロディン
③ムソルグスキー
④リムスキー=コルサコフ

〈来期の予定〉 その2
①国外ロシア1:プロコフィエフ
②国外ロシア2:ラフマニノフ、メトネル
③プロコフィエフ
④ショスタコーヴィチ

お申し込み
日程
2019/11/11, 11/25, 12/9, 12/23
曜日・時間
第2週・第4週 月曜 15:30~17:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 一般 15,840円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

中田 朱美(ナカタ アケミ)
東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程修了。博士(音楽学)。専門はロシア・ソヴィエト音楽。共訳書にフランシス・マース著『ロシア音楽史―《カマーリンスカヤ》から《バービイ・ヤール》まで』(春秋社)、共著書に『ロシア音楽事典』(カワイ出版)のほか、論文に「ソ連時代におけるボリショイ劇場のオペラ上演状況」など。コンサート・プログラムへの寄稿多数。現在、国立音楽大学、常葉大学短期大学部、埼玉大学、東京学芸大学ほかの非常勤講師。