• 見学可

はじめてのピカソとマチス 平面化と構成を学ぶ

  • 講師作品
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 金森 宰司(新制作協会)
講師詳細

 ピカソやマチスはやみくもに描いているわけではありません。
平面化することで、写生とは違った空間が表現でき、個性がうまれます。
描写の基礎を必要としない表現方法のため、描写がしっかりできている必要はありません。個人の力量に合わせて、個性にあった表現法を考えていきます。
ベテランには大作を描くための大切な基礎になりますし、物を見ないでイメージを作ることが可能になります。
巨匠が何を考え、物をどう捉えていたのかを意識し、物を見てみると、新しい発見があります。授業の後半ではプロジェクターを使用し、レクチャーします。巨匠の理論を体感することで、写実や描写だけではない自分だけの絵が描け、より作品の魅力がアップしていきます。
画材はアクリル絵具、水彩絵具を使用します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/15, 1/29, 2/5, 2/19, 3/4, 3/18
曜日・時間
水曜 10:00~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 25,740円 
教材費(税込)
教材費 200円
持ち物など
【初回までにご用意ください】トーナルカラーB5・65色(コラージュに使用)、画用紙A4・数枚(スケッチブックでも可)、F6〜F8のキャンバスボード、糊(どんな糊でもOK。ジェルメディウムも可)、ハケ(3cm位の幅)、カッター、ぼろ布
【2回目以降】水性系絵具(アクリル系カラー、水彩絵具も可)、マスキングテープ

講師詳細

金森 宰司(カナモリ サイジ)
1949年生まれ。東京芸術大学大学院油絵専攻修了。現在、新制作協会会員、日本美術家連盟会員。日動画廊、そごう、高島屋などで個展多数。98年熊谷守一大賞展大賞受賞。2000年には「くろいマントのおじいさん」でイタリア・ボローニャ児童賞大賞受賞。
かなもりさいじHP http://kanamori2.web.fc2.com