ディランは文学だ

  • クリストファー ホルムズ(東京大学講師)
講師詳細

If you are a fan of Bob Dylan's music or a student of English literature and you want to increase your understanding of Dylan's work, join us at the on-going series of 90-minute Dylan workshops at Asahi Culture Center.
University of Tokyo Faculty of Medicine assistant professor Christopher Holmes introduces participants to two or three Dylan songs each time, analyzing the words, rhythms, works, and world of Bob Dylan, the Shakespeare of our time. The class is conducted in interactive English only, with opportunities for Q&A and reading (not singing...) aloud. (講師記)

4/24は「I contain multitudes」と「I Shall Be Released」を取り上げる予定です。
※授業は英語で行います。 英語のレベルは問いません

この講座は終了しました
日程
2021/4/24
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,773円 一般 4,873円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

クリストファー ホルムズ(Christopher Holmes)
1952年アメリカ生まれのフランス人。ニューヨーク州立大学在学中、ヨーロッパ Academic Year Abroad Program を利用してフランス、スペイン、イタリア、(当時)東ドイツに合わせて2年間留学。アメリカに帰国、SUNY New Paltz 大学にてフランス語のB.A.を取得、74年卒業。78年フランスにて、Diplôme de Japonais, Diplôme supérieur de Japonais (専攻は langue et littérature)を取得。日本に移住し79年から、サイマル インターナショナル社にて翻訳と編集の仕事を担当。86年から、サイマル アカデミーにて日英翻訳コースのインストラクターを務める。訳書に「ももちゃんとプー」、「霧のむこうの不思議な町」(86、87年講談社講談英語文庫)など。1999年から定年退職の2018年まで、東京大学医学部にて医学英語コースを外国人教師、のちに講師として担当し、現在、朝日カルチャーにて「英語とラテン語で学ぶ西洋古典」と「英語でエッセイを読む A Piece of My Mind」講座を担当中。