「琥珀宮パレスホテル東京」で最旬上海蟹の極味満喫

  • 琥珀宮 マネージャー
講師詳細

いよいよ年に一度の時季到来。季節限定の風物詩、最旬の上海蟹を雄雌共にご満喫下さい。「琥珀宮/パレスホテル東京」でいただく醍醐味は、余さず丁寧に身をほぐしてサーブされるところ。濃厚な黄金色の味噌のコク、ぎっしりと詰まった身の甘みを存分に、そしてゆったりとご賞味いただけます。プロならではの熟練のほぐし技も、デモンストレーションでぜひお楽しみください。会場の「琥珀宮」は、いまやパワースポットとしても注目されるパレスホテル東京にあり、ミシュランの星に輝く「富麗華」同グループとして人気を博しています。創立4年余の歴史を持つ「中国飯店」系列の当店の上海蟹は、関係者が上海に駐在し、最高級ブランドの上海蟹を独自のルートで定期的に現地で仕入れを行い、鮮度を保つために限定数を空輸しています。その蟹をただふんだんに供するだけでなく本場中国各地から一流料理人を招き、香港人シェフの元、広東料理をベースに上海や四川のエッセンスを加え、伝統的且つ新しい料理をテーマに日々挑戦。繊細さとオリジナリティの香る逸品に仕立てます。さらに作り立て、蒸し立て、焼き立てを供することで、満腹でも胃もたれしない軽やかなる美味を満喫していただけます。また「北京ダック」も上海蟹と並ぶ当店の特筆。薄皮にぎっしりとダックを詰めた作り手の誇りすら感じるような名物を、絶妙な甘いタレとともにお楽しみいただきます。明るくモダンな設えの個室を貸切り、極味豊潤な時間をお過ごし下さい。(企画協力/フードコミュニケーションプランナー佐野弥生子)

【*ホームページで満員表示の場合でも、 残席がある場合もございますので、恐れ入りますがどうぞお電話でお問い合わせ下さい。】

◇会場:「琥珀宮/パレスホテル東京」  ※11:50受付開始

◆千代田区丸の内1-1-1パレスホテル5F TEL.03-5221-7788   
*JR「東京駅」丸の内北口 徒歩8分又は、・都営地下鉄三田線・東京メトロ千代田線「大手町駅」C13b出口より地下通路直結

※個室貸切12名様限定。

・食事代、サービス料を含む、お飲み物代別。

◎食事付講座の取消について◆取消手数料【10/25】まで当社規定、【10/26】から全額の取消手数料が発生します。

※ 「北京ダック」がお苦手な方は別料理(鶏以外でおまかせ)をご用意致します、食材によってアレルギーのある方も、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。

・欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部<℡03-3344-2041>まで。
◆必ずお読みください *お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承ります。コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時にお申し込み受付が完了となります。
・筆記用具 料理の撮影もできます。ご希望の方はデジタルカメラをお持ちください。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2019/11/5
曜日・時間
火曜 12:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 22,110円 一般 22,770円
持ち物など
◇会場:「琥珀宮/パレスホテル東京」 ※11:50受付開始◆JR「東京駅」丸の内北口 徒歩8分*千代田区丸の内1-1-1パレスホテル5F ℡.03-5221-7788 ◆ 「北京ダック」がお苦手な方は別料理(鶏以外でおまかせ)をご用意致します。食材によってアレルギーのある方も必ず事前(ご予約・お申込の際)にお申し出下さい。◎食事付講座の取消について【10/25まで当社規定】、【10/26から全額】の取消手数料が発生します。◆開始時間に遅れた場合は、全てのお料理をご提供できない場合がございます。(*ご連絡なく30分以上遅れた場合は、食事のご提供を致しかねます。)◆満員でない場合は、貸し切りでない場合もございます。◆欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)プロジェクト事業本部〈℡03-3344-2041〉まで。※食事代、サービス料を含む。お飲み物代別。◎食材によってアレルギーのある方は、必ず事前に(ご予約・お申込の際)にお申し出ください。◆お申し込みは、電話(コンビニ振込)、WEB、受付窓口で先着順に承り、コンビニ振込の場合は振込用紙がご到後1週間以内にお支払い手続きをお済ませください。ご入金と同時に受付が完了となります。・筆記用具 料理の撮影(デジタルカメラ可)もできます

講師詳細

琥珀宮 マネージャー(コハクキュウ マネージャー)
2012年パレスホテル5Fにオープン。伝統的で上質かつ現代的で新鮮をテーマとし、中国料理と日本的ホスピタリティが融合した上質な雰囲気とライブ感溢れる料理が、多くのゲストを虜にしている。