新約聖書ギリシャ語入門Ⅲ

  • 土岐 健治(一橋大学名誉教授)
講師詳細

 新約聖書のギリシャ語を中心とする初歩文法を手がかりに、古代ギリシャ語の初歩を学びます。ホメロス、プラトン、アリストテレス、ヘロドトスなどの西洋古典も意識した古代ギリシャ語入門講座です。
 古代ギリシャ語は、大まかに、①(紀元前四世紀頃以前の)古典ギリシャ語と、②それ以降のヘレニズム・ローマ時代のギリシャ語からなり、新約書のギリシャ語は後者の一部です。この講座の内容の多く、あるいはほとんどは、①と②に共通しています。
 聖書ギリシャ語の方が学ぶ上での負担は(古典よりも)軽いので(たとえば変化形が少ない)、こちらを「入口」にするのも、便法かもしれない。講師は、大学などのクラスで、同趣旨の実践を、長年にわたって続けてきました。
 最初の3回ほどで、「主の祈り」全文をギリシャ語で暗唱できるようになります。
 「楽しい苦労」がキーワード。2000年(以上)も前のことばは分からないのが当然、ということが、よく分かるはずです。
テキスト:『新約聖書ギリシア語初歩』(土岐健治、教文館、改訂版1999年)を各自ご準備ください。 2018年10月開講。


 1年間、隔週のクラス、以下の24回の内容を予定。
1.アルファベットと発音。
2.動詞変化I冠詞。
3.名詞(第1変化)
4.名詞(第2変化)
5.形容詞(第1、第2変化)
6.名詞(第3変化I)
7.名詞(第3変化II)
8.形容詞(第3変化)
9.動詞変化II
10.比較表現と副詞
11.代名詞1
12.代名詞2
13.数詞
14.前置詞
15.動詞変化のまとめ
16.動詞、現在幹1
17.動詞、現在幹2など
18.動詞、未来とアオリスト
19.動詞、第2アオリスト
20.動詞、完了
21.動詞、受動態
22.分詞と不定法
23.命令法と希求法
24.接続法と間接話法など

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

※トライアル受講とは?
・レッスンの進め方、レベルや教室の雰囲気を知っていただくための1回お試し受講です。原則、講座開講日であれば、いつでも受講できます。事前にご予約下さい。
・トライアル当日に、新宿住友ビル10階のインフォメーションカウンターにて受講料1回分を現金でお支払い下さい。



この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

初めてこちらのクラスにご参加の方は、トライアル受講をお願いしております。
本文のご案内をご確認ください。

日程
2019/4/1, 4/15, 4/29, 5/20, 6/3, 6/17
曜日・時間
月曜 11:45~13:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,032円 
持ち物など
<テキスト>
『新約聖書ギリシア語初歩』(土岐健治、教文館、改訂版1999年)。各自書店で購入してください。
その他
教室を変更することもございます。ご案内掲示を確認ください。教室により机の並びが異なることもございますのでご了承ください。

講師詳細

土岐 健治(トキ ケンジ)
1945年、名古屋市生まれ。東京神学大学、東京大学大学院西洋古典学科修了。一橋大学名誉教授。専門は初期(古代)ユダヤ教、聖書文献学、西洋古典学。最近の著訳書は、『ユダヤ教の福音書』『西洋古典文学と聖書』『七十人訳聖書入門』(以上教文館)、『ヨナのしるし。旧約聖書と新約聖書を結ぶもの』(一麦出版社)など。