• 見学可

初めての水彩・スケッチ画  基本を学びさらっと描く

  • 中村 豪志(日本美術院)
  • 中村 ひろみ(日本美術院)
講師詳細

 旅先や素敵なモチーフに出会ったとき、スケッチブックを開いてご自身の世界を描くことは 楽しいひと時になると思います。
 初心者の方でも、安心して学んでいただけるように、鉛筆のグラデーションや水彩絵の具の並べ方から、段階的なカリキュラムで丁寧に進めていきます。また基本に戻って、形態把握、色彩の重色法、混色法、構図について学び、応用範囲を広げたい方にも適した講座です。
 水彩絵の具は 静物画、風景画、人物画の基礎となるスケッチには欠かせない画材です。
これからいろいろな画材に挑戦したい方にも、すべての画材の入り口として水彩画を先ず学んでみてはいかがでしょう。

1日体験講座  一輪の花を描く 水彩絵の具のにじみを活かす
1日体験講座  明暗のグラデーション 鉛筆の基本を学ぶ 
もあります。 
 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11, 12/25
曜日・時間
水曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 24,420円 
持ち物など
透明 水彩絵の具(クサカベ、ホルベインなどアーティストカラー セット )18〜24色。 水彩筆 丸筆、平筆 6〜10号 3〜4本、 スケッチブック(水彩紙) 4〜6号、鉛筆(2H~3B)、

講師詳細

中村 豪志(ナカムラ ツヨシ)
日本美術院院友。創形美術学校版画家卒業、1995年美わしき東日本展(JR東日本主催)「磐梯」、読売新聞社「日本の名山24景」「蔵王山」、2016年BERLINER LISTE2016「Heiliger Spiegel(Bundesallee.Berlin)、2017年Venezia group展(ベネチア ビエンナーレ会期、ギャラリー)、2018年日光から世界へ-世界遺産に至る道・講演会(大田区・大田ユネスコ協会主催)。
中村 ひろみ(ナカムラ ヒロミ)
日本美術院院友。東京造形大学美術Ⅰ類卒業、2016年BERLINER LISTE2016「Schnee Blume(Bundesallee.Berlin)、2017年第72回春の院展「うすらひ」入選(日本橋、仙台、新潟三越、横浜、広島そごう、さくら市ミュージアム巡回)、Venezia group展(ヴェネチアビエンナーレ会期、ギャラリー)、2018年日光から世界へ-世界遺産に至る道・講演会(大田区・大田ユネスコ協会主催)