アカペラで歌う「ミ・アモーレ」
  • 教室開催

  • トライトーン (アカペラグループ)
講師詳細

 「アカペラで歌う」シリーズ2022年10-12月期 は、中森明菜さんの『ミ・アモーレ』を勉強していきます。1985年発売のこの曲は、作編曲を日本のラテンフュージョンミュージシャンでジャズピアニストの松岡直也さんが担当、馴染みやすいメロディーに歌謡曲としてはかなり本格的なサンバのリズムがアレンジされており、エスニックな雰囲気を醸し出しています。
 素敵な16ビートとサンバのリズムを感じながら、ドラマティックな和音と特にリズムを強調する「キメ」をアカペラのハーモニーで表現していきましょう。(講師・記)


<講師による模範演奏URL>
https://youtu.be/XOtZ_kwG6i0

<演奏のポイント>
3回のレクチャーの中で、特にお伝えしたいポイントです。
◆今回は、全体的には16ビートを感じつつ、サビではシンコペーションを感じながらサンバの雰囲気を出していきましょう。途中に入る「キメ」をカッコよくきめながら、軽快に音楽を進めていきましょう。
◆メロディーの音域が広いので、今回は4th→2nd→Topという風にリードを歌い分けていくアレンジです。リード以外のパートには、原曲にあるホーンセクションのフレーズを盛り込みました。キレよく、ハモっていきましょう。
◆いつも「笑顔で」歌っていきましょう!とお伝えしていますが、今回はやはりこの「リズム」にワクワクしながら、エキゾティックな雰囲気を楽しんでいきましょう!

この講座は終了しました
日程
2022/10/8, 11/5, 12/3
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,999円 一般 13,299円
設備費(税込)
495円
持ち物など
●使用する楽譜は、10階カウンターでお渡しします。営業時間内にお受け取りください。(受講票をご提示ください)

その他
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。
・10/8、11/5は10階10号教室、12/3は10階3号教室の予定です。
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

トライトーン (トライトーン )
混声ア・カペラグループ。1994年、ビクターから「エトワール~12の星物語」でデビュー。海外からの評価も高く、2001年4月、アメリカのCASA(Contemporary A Cappella Society America)主催、Best Recording Awardsで“アカペラ・マジック・ボックス”が最優秀ジャズアルバムを受賞した。NHK「スタジオパークからこんにちは」や「あなたが選ぶ映画音楽」等にも出演。渋谷パルコ劇場「最悪な人生のためのガイドブック」ミュージカル公演にも出演。2009年クライマックスシリーズ初戦では東京ドームにて国歌斉唱で出演。