宿曜占いカレンダー 10惑星の信託と12宮の役割と使命

  • 竹本 光晴(宿曜占星術師)
講師詳細

宿曜占星術(宿曜経)の起源は、今から約3000年前にインドで暦として発祥したものです。
宿曜占星術を日本に伝えたのは、真言密教の開祖、弘法大師空海です。
月の運行と旧暦を基にあなたの性格・運勢判断・日々の吉凶・相性を占います。
ワークショップ形式で、あなただけの運勢カレンダーを作成いたします。
今後の運勢を紐解くことで、あなたを取り巻く人間関係も円滑となり、そして、ワクワクするような新たな時を刻むことができるでしょう。
今回のテーマは、
「11の運勢ワードから見る運の意味について、10惑星からの信託、12宮で見る役割と使命」

◆参考図書:竹本光晴著『月が教えてくれる宿曜占い』『そこまでわかる!あなたの未来宿曜占星術』

この講座は終了しました

注意事項

■新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、3/14は休講、3/28に補講を行ないます。

日程
2020/3/28
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
◆参考図書:竹本光晴著『月が教えてくれる宿曜占い』『そこまでわかる!あなたの未来宿曜占星術』

講師詳細

竹本 光晴(タケモト コウセイ)
宿曜占星術最高師範・トートタロット研究家 (株式会社グリモワール所属)。福岡県出身。ヘアメイクスタジオ経営後、芸能プロダクションのプロデューサーとして活躍。その後、宿曜占星術師として、対面鑑定や占い雑誌などの執筆活動を始める。サイキック能力を活かした独自のリーディングは、その的中率が話題となり、個人鑑定は3万人を超えている。最近ではパワーストーンによる結界(水晶グリット)など、新たなメソッドを開発し、法人クライアントの業績UPに貢献している。また、個人のクライアントからの悩み解消などにも喜ばれ日々十数名の鑑定を行っている。書籍『月が教えてくれる宿曜占い』『月が教えてくれる 運命のサイクル』(共にアメーバブックス新社)など著作多数。