髙木凜々子とロマンティック・コンチェルト

  • 髙木 凜々子(ヴァイオリニスト)
  • 奥田 佳道(音楽評論家)
講師詳細

 8月にはメンデルスゾーン、9月には大友直人指揮の東京交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を弾くヴァイオリンの新星が、朝日カルチャーセンター新宿にデビューします。髙木凜々子(たかぎ・りりこ)さん。この春東京芸術大学を卒業したばかりですが、すでにシュロモ・ミンツ、バルトーク各国際コンクールに上位入賞した才媛です。ロマン派コンチェルトの魅力を語り、無伴奏小品も披露します。聞き手は<オーケストラ大好き>講座でもおなじみの音楽評論家 奥田佳道さん。

この講座は終了しました
日程
2019/9/12
曜日・時間
木曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円
その他
パンフレットに記載のない緊急講座です。

講師詳細

髙木 凜々子(タカギ リリコ)
2017年シュロモミンツ国際コンクール第3位、同年バルトーク国際コンクール第2位及び特別賞、18年東京音楽コンクール弦楽部門第2位及び聴衆賞受賞。日本各地でリサイタルを行う。セゲド・ハンガリー国立響、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、大阪交響楽団など国内外の楽団と共演。東京藝術大学音楽学部卒業。2010年度ヤマハ音楽振興会最年少音楽奨学生。2018年度ローム音楽奨学生。
奥田 佳道(オクダ ヨシミチ)
1962年東京生れ。ヴァイオリンを学ぶ。ドイツ文学、西洋音楽史を専攻、ウィーンに留学。共・著書に「これがヴァイオリンの銘器だ」(音楽之友社)、「おもしろバイオリン事典」(ヤマハミュージックメディア)、「オペラガイド130選」(成美堂出版)ほか。
1993年からNHK、日本テレビ、WOWOW、クラシカ・ジャパン、TOKYO FM、MUSIC BIRDなどの音楽番組に出演。くらしき作陽大学講師、エリザベト音楽大学パフォーマンスフォーラム講師を務めた。NHK音楽祭のプレトークを行なったほか、20年以上に渡ってウィーン・フィルニューイヤーコンサート生中継の解説をFM、BS、Eテレのいずれかで行なった。2019年は、FM放送50周年を記念した10時間のスペシャル番組、BS4Kザルツブルク音楽祭ウィーン・フィル生中継の解説を担当。2012年4月から2020年3月までNHK-FM「オペラ・ファンタスティカ」のパーソナリティのひとり。ラジオ深夜便「クラシックの遺伝子」(聞き手:森田美由紀)に出演中。