マルクス主義の光と影 田島哲学塾 オンライン講座

  • 田島 正樹(哲学者)
講師詳細

 冷戦終結以後しばらく、マルクスの仕事は顧みられなくなっていました。しかし、市場原理主義が環境、医療、教育などの公共財を破壊する弊害に気付かれてくると、にわかにマルクスへの関心が高まりを見せています。ここで、マルクスの学説のみならず、マルクス主義というものの歴史的意義とその問題点を、再検討してみたいと思います。そのさい、美学的観点と政治哲学的観点が特に重要でしょう。いずれにせよ、その深い魅力の謎を突き止めなければ、的確な批判もできません。特にここでは、その魅力と欠点が不可分に結びついているからです。 (講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomミーティングを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2021/4/10, 5/8
曜日・時間
第2 土曜 15:30~17:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
設備費(税込)
330円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

田島 正樹(タジマ マサキ)
哲学者。主な著書に、『正義の哲学』(河出書房新社)、『神学・政治論』(勁草書房)、『読む哲学事典』(講談社新書)、『魂の美と幸い』(春秋社)、『哲学史のよみ方』(ちくま新書)、『ニーチェの遠近法』(青弓社)、『スピノザという暗号』(青弓社)など。