• 見学可

【WEB割】中山智介のアート塾 描いて飾るミニ屏風

  • 中山 智介(国画会)
講師詳細

 絵は感じることから、始まります。
 絵を描き始めた頃、キャンバスや紙にひと色塗った時、綺麗な色の調子が広がって、新鮮な感動を受けたのを、思い出してみてください。次の色を塗るときは、この綺麗な調子を壊さないように、少しの勇気と願いを込めて色を重ねていたはずです。
 そんな新鮮でワクワク、ドキドキの気持ちがいつの間にか、なくなってはいませんか?
 絵を描くことは、感じていかなくは、自分の気持ちが絵に入りません。この講座は、そんな新鮮でワクワク、ドキドキの気持ちで、自分らしいアート作品に挑戦する講座です。
 講座では日本ではまだ試す機会の少ない、フランスのペベオ社製・ヴィトラーュ(アルキド樹脂絵の具)をご用意します。この絵の具は、光沢感、透明感がとても優れていて、ステンドグラスの輝きに似せるために創られた絵の具です。その絵の具と、箔や和紙、アクリル絵の具などを組み合わせ、F4サイズのパネル2枚の両面に表現し、おしゃれな屏風に仕上げます。画材の特徴を生かして、一人一人の世界観が込められた抽象的表現を可能にする様々な技法も紹介します。新しい画材で大胆に、上手い絵ではなくて、自分らしい絵を描きましょう。そこに、新しい自分との出会いが待っています。 
 さあ、冒険の旅へと出発です!

お申し込み

注意事項

教材手配のため、申し込みはお早目に。
【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。
他の割引との併用はできません。

日程
2020/6/1, 6/15, 6/29, 7/6
曜日・時間
月曜 13:30~16:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 17,028円 一般 20,988円
教材費(税込)
教材費 2,750円
持ち物など
油彩またはアクリル絵の具のセット。F4パネル2枚をお持ちください。教材費には、絵の具(ヴィトラーユ)、ジェッソなどの共通画材、ベニヤ板などを含みます。

講師詳細

中山 智介(ナカヤマ トモスケ)
1959年神奈川生まれ。1989年東京藝術大学大学院修了(油彩科)。1989年日仏現代美術展入選、コンパレゾン賞1席。2000年青木繁記念大賞展入選。2002年国画会展新人賞受賞。2008年、2010年雪梁舎フィレンツェ賞展佳作受賞