アメリカ政治と思想潮流
  • 教室開催

  • 会田弘継さん
  • 会田 弘継(関西大学客員教授)
講師詳細

 2016年大統領選挙でのトランプ勝利以来、混迷を続けるアメリカ政治とその背景となる思想(政治家や人々のものの考え方)を追跡していきます。本稿執筆時点(10月末)ではまだ最終結果を見通せませんが、トランプ前大統領が大きな影響を与えた2022年中間選挙を受けて始まる2024年大統領選挙への動きに注目していきましょう。24年にトランプ大統領返り咲きとなれば、アメリカの大きな転機になる怖れがあります。21世紀アメリカはどんな国になっていくのか。それは世界にどんな影響を及ぼすのか、一緒に考えてみましょう。(講師・記)

お申し込み
日程
2023/1/28, 2/18, 3/18
曜日・時間
第3週 土曜 10:00~11:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
設備費(税込)
495円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

会田 弘継(アイダ ヒロツグ)
1951年生まれ。東京外語大英米科卒。関西大学客員教授。共同通信ジュネーブ支局長、ワシントン支局長、論説委員長などを務め、2015年から2020年3月まで青山学院大学教授。共同通信客員論説委員、同志社大学一神教学際センター・リサーチフェロー、米オンライン論壇誌アメリカン・パーパス編集委員なども務める。近著に『破綻するアメリカ』(岩波現代全書)、『トランプ現象とアメリカ保守思想』(左右社)、そのほか『増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち』(中公文庫)など。訳書にフランシス・フクヤマ著『政治の起源』(講談社)などがある。