魅惑のヴァイオリンとハープ 装飾音から見るヴィヴラートの歴史

  • (C) Kazuhiko Suzuki
  • (C) R.Uchikura
  • 西江 辰郎(ヴァイオリニスト)
  • 津野田 圭(ハープ奏者)
講師詳細

独特の音色と倍音成分により、美しいハーモニーを生み出すことのできる、ヴァイオリンとハープのアンサンブル。2017年、2018年に好評を博した、同講師による「魅惑のヴァイオリンとハープ」の第3段。「楽器の構造と音色」、「楽器の制作秘技」に続き、本講座では装飾音からヴィヴラートの歴史を遡る、珍しい講座です。たっぷりの演奏と共に、それぞれの楽器の魅力と、アンサンブルによって生まれる美しい調べをご堪能ください。

<予定演奏曲目>
オーベール:ソナタ第4番 作品25 
ヴィヴァルディ:ソナタ作品2 第12番 RV32
ドビュッシー:夢想 
フロロフ:スペイン・ファンタジー

お申し込み
日程
2019/6/18
曜日・時間
火曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,888円 一般 4,536円

講師詳細

西江 辰郎(ニシエ タツオ)
新日本フィルコンサートマスター。桐朋学園ソリストデュプロマコース修了。ソリストとしても新日本フィル、アンサンブル金沢、チェコ室内管弦楽団など国内外のオーケストラと共演。セレーノ弦楽四重奏団、アートマントリオを結成。松尾助成、せんだい芸術祭大賞、緑の風音楽賞など受賞。これまでに辰巳明子、ティボール・ヴァルガ、室内楽を安永徹、市野あゆみ各氏に師事。2015年には久石譲の新曲の世界初演にて6弦エレクトリックヴァイオリンのソロを務め話題になった。16年「題名のない音楽会」にピアノの上原ひろみとゲスト出演。久石譲Music Future、JAGMOでもコンサートマスターを務めている。18年12枚目となるCDをリリースし、いずれも推薦版に選ばれるなど高い評価を受けている。
http://tatsuo-nishie.world.coocan.jp/
津野田 圭(ツノダ ケイ)
東京芸術大学卒業。同大学大学院修士課程修了。大阪国際音楽コンクール弦楽器部門第1位他多数受賞。2007年パリエコールノルマル音楽院へ留学。文化庁新進芸術家海外研修員として同音楽院高等演奏課程で学び、満場一致の最高位でディプロムを取得した、新進気鋭のハーピストです。