シルクロード交易とソグド人

  • 福島 恵(学習院大学講師)
講師詳細

  ユーラシアの東西を結んだシルクロードは、文明を伝える大動脈でした。特に中国の唐時代、そのシルクロードを通じてもたらされた異国の文明は人々を魅了し、国際性豊かな社会を生み出しました。そのシルクロードの熱気は、遣唐使などを通じて日本にも及びました。本講座では、近年新たに発見された資料を用いて、シルクロード交易を独占したソグド人の活動を中心に、東部ユーラシア地域にどのような影響があったのかに迫ります。(講師・記)      
右図:伎楽面 酔胡王 奈良時代・宝亀9年(778) 正倉院宝物

1 シルクロード謎の民 ソグド人
2 東アジア世界とシルクロード(1):遣唐使
3 東アジア世界とシルクロード(2):東アジア海域
4 ソグド系突厥と沙陀  

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

●●●休業期間延長の為5/27も休講。補講は8/5の予定です。(5/7更新)
●●コロナウイルス対応による臨時休業の為、5/13は休講、補講は7/1の予定です。 (4/25更新)
●コロナウイルス対応による臨時休業の為、4/22は休講、補講は6/17に行います。 (4/2付)

日程
2020/6/10, 6/17, 7/1, 8/5
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

福島 恵(フクシマ メグミ)
長野県辰野町生まれ。学習院大学大学院博士後期課程史学専攻単位取得退学。博士(史学)。日本学術振興会特別研究員RPDを経て、現在は学習院大学・立教大学・清泉女子大学の講師。専門は北朝隋唐史・東西交渉史。著書に『東部ユーラシアのソグド人』(単著)、『馬が語る古代東アジア世界史』(共著)などがある。