【オンライン受講】身近で楽しむ巡る季節 春を待つ命たち 朝カルオンライン

  • シジュウカラ=撮影:瀬古智貫
  • ジョウビタキ=撮影:瀬古智貫
  • 安西 英明(日本野鳥の会理事・主席研究員)
講師詳細

【こちらはオンライン受講申し込みページです】
 
 今にときめき、巡りくる季節にワクワクし、過ぎた季節を懐かしむ…コロナ過であろうとなかろうと、季節を味わうことで3倍楽しめるようになります。近所の公園、散歩や買い物の途中でも出会える野生の命、身近な自然のわかり方を季節ごとに紹介します。身近に息づく命を知り、癒され、元気をもらいましょう。一回目は冬も元気な鳥たち、寒さや乾燥に耐えて春を待つ虫や植物について、です。
 北風がすり抜けていく木々の枝の隙間も、春には緑が埋めていきます。その頃にはチョウが舞い、小鳥が歌いだすはず。冬はその時のために命が耐えている季節。春に突然葉っぱがのびるわけでもないし、チョウや小鳥が急に活動を始めるわけでもありません。春を待つ命の営みに気づけば元気をもらえるし、来るべき季節もより味わえることでしょう。(講師・記)

★教室受講はこちら
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/c84f478b-cd68-18a4-aa1b-5f782169371b

<注意事項>
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用し、教室で開催している講座を受講するオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の前日まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の2日前まで承ります(手数料550円)。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日前日に、受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
・講座のキャンセルやお問い合わせ、メールが届かない場合は、件名に講座名、本文に氏名を必ずご記入の上、 asaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・本講座は後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2021/1/16
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
その他
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用し、教室で開催している講座を受講するオンライン講座です。開講日前日に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・講座のキャンセルやお問い合わせ、メールが届かない場合は、件名に講座名、本文に氏名を必ずご記入の上、 asaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。
・本講座は後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

講師詳細

安西 英明(アンザイ ヒデアキ)
1956年東京生まれ。1981年(財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ初代レンジャーとして着任後、野鳥や自然観察、環境教育などにたずさわる。現在、(公財)日本野鳥の会理事・主席研究員、(社)日本環境教育フォーラム理事など、解説を担当した野鳥図鑑は45万部以上の発行、NHKラジオ『季節の野鳥』の解説役をおよそ20年間続けた。著書に『新・山野の鳥』、『新・水辺の鳥』、『バードウォッチング案内人の手引き』、『見る読むわかる野鳥図鑑』((財)日本野鳥の会)、『スズメの少子化、カラスのいじめ』(ソフトバンク新書、)『野鳥eco図鑑』(東洋館出版)、『「春の野鳥」を見に行こう!』(講談社)など。