法隆寺の建築と聖徳太子信仰  法隆寺の建築を残してきた人々  シリーズ聖徳太子1400年御遠忌 オンライン講座

  • 法隆寺夢殿
  • 松﨑 照明(金沢美術工芸大学客員教授)
講師詳細

 今年令和3年は、聖徳太子の1400回忌に当たります。100年前の1300回忌に渋沢栄一が奉賛会を作って遠忌法要を行った法隆寺の建築は今も建ち続けていますが、その創建と維持には多くの人たちが力を尽くしました。この講座では、約1300年前には確実に完成していた世界最古の木造寺院建築群である西院伽藍の建物、僧・行信が天平11年(739)、太子の遺徳をしのんで作った夢殿を中心とする東院伽藍の諸建築について、基本的な知識から維持のための修理にかかわった人々まで、多くのスライドを使いながら分かりやすく解説します。(講師・記)

【テーマ】 ※変更することもございます。予めご了承ください。
7月31日 西院伽藍の回廊、中門、金堂、五重塔、僧房と聖霊院、綱封蔵、東院伽藍の夢殿、舎利殿絵伝、伝法堂など

〈注意事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座(講師は教室)として開講します。Zoomは簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座(講師は教室)として開講します。
開講日の前日に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座は受講者全員に後日動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。

日程
2021/7/31
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

松﨑 照明(マツザキ テルアキ)
金沢美術工芸大学客員教授、横浜国立大学、東京大学大学院非常勤講師。専門は日本建築史意匠。著作に『山に立つ神と仏-柱立てと懸造の心正史-』講談社メチエ(単著)、『日本建築様式史』美術出版社、『日本の建築文化事典』丸善、『建築うんちく92』角川ソフィア以上共著など。