熊井明子のポプリトーク
  • 教室開催

  • 熊井 明子(エッセイスト)
講師詳細

香りをはじめ、人生をより楽しく充実したものにするテーマを毎月取り上げてお話し致します。
生きがい探しにも役立てて下さい。夢を持ち続け、なりたい自分になる努力を続けるコツが身につきます。
メインテーマのほか、毎月の香り情報、その月のポプリカリキュラムのバリエーション等も。質問にもお答えします。
毎月のテーマに合わせた教材、又は季節の芳しい花やハーブ、エッセンシャルオイル等をお配りします。時には私の珍しいコレクションの展示も。
半年に1回程度、課外授業も行います。



10月2日 <免疫力を上げましょう>
新型コロナウィルス対策には免疫力を上げるのが一番。そのために気をつけたいのが日々の食事や運動、呼吸法、入浴法のほか、チョコレート、酢、ビタミンや乳酸菌などの取り入れ方。そして何より大切なのは心の持ち方です。「笑い」で楽しくストレスを防ぎ、免疫力UP!
11月6日 <薔薇香る人生>
薔薇夫人こと髙木絢子さんのお宅を訪問し、よりぬきの薔薇を鑑賞しながら髙木さんの深い知恵の言葉に耳をかたむけます。
*開催が難しい場合は教室での通常講義
12月4日 <りんごの魅力Ⅱ>
久しぶりに「りんご」登場。1日1個のりんごは血圧低下、肥満防止、整腸作用に加え、セシウム排出効果もあります。おいしいりんごをめぐる新情報、私の一押しりんごについてご紹介します。        実習:プレゼント向きのラヴェンダークラフト(持参するもの:針・糸・ハサミ)
1月15日 <タツノオトシゴの形をした海馬の力>
脳の中の一対の海馬は、短期の記憶に関わり、40代から始まるといわれる認知症と深い関係があります。海馬の障害はそれにつながっている嗅神経が壊れるのが最初。良い香りで嗅神経を刺激して海馬を健康に保つ方法をご紹介します。
2月5日 <ハーブ香るプロヴァンスの旅>
無農薬ハーブティー(ティザーヌ)のモーリス・メッセゲ氏を訪ねた旅。野生のハーブ、料理、あたたかい人々の思い出。
3月5日 <『バラ色の人生の送り方』に学ぶ>
著者のドミニック・グロシュー氏は、事故による4ヶ月の昏睡状態の後あることに気づき、512のアドバイスをこの本にまとめました。きっとあなたにも役立つヒントがあり、「何かいいことありそう…」という気持ちになりますよ。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2021/10/2, 11/6, 12/4, 1/8, 2/5, 3/5
曜日・時間
第1週 土曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,760円 
教材費(税込)
教材費 9,900円
設備費(税込)
990円
持ち物など
<各自ご用意下さい> 筆記用具。
※教材手配のため、お申し込みは1週間前までにお願いします。


講師詳細

熊井 明子(クマイ アキコ)
長野県松本市生まれ。10代の頃、西洋の香りに触れ、ポプリの研究を始める。日本でのポプリ研究の第一人者で、日本的風土になじむ香りの世界を拡げた。ハーブにも造詣が深い。著書には「めぐりあい―映画に生きた熊井啓との46年」、「シェイクスピアの妻」「夢のかけら」「香りの力」(春秋社)、「私の部屋のポプリ正、続、続々」「ポプリテラピー」「寝てもさめても猫と一緒」〈河出書房新社〉、「凛と咲く」(じゃこめてぃ出版)、「赤毛のアンの人生ノート」「シェイクスピアに出会う旅」(岩波現代文庫)、「シェイクスピアの故郷」(清流出版)、「いくつになっても、ラ・ヴィアン・ローズ」(春秋社)ほか多数。‘99年、シェイクスピア関係の著作活動に対し,第7回、山本安英賞受賞。