サンスクリット文読解の攻略法 初級

  • 渡邉 郁子(東洋大学講師)
講師詳細

 初級文法をひととおり学び終わって、格変化や連声にはいくらか慣れてきた学習者であっても、サンスクリット文を構造的に理解するのはたいへん難しいのではないでしょうか。本講座では、一般の文法書だけではカバーできない中級レベルの文法について、主要テーマのもとに、シンタクス(文章論)の次元からより深く学びます。こうした学習は、サンスクリットにおける表現の不思議な魅力、たとえば、シンプルな文構造から、どのように豊かな意味(文脈)を作り出していくのかといったことを文法(原理)の面から明らかにしていくことに他なりません。
*レベル確認の為、初回受講の際には講師とのカウンセリング(要予約)をお受け下さい。

◆初級◆
形態論における「格」に相当する、サンスクリット独自の文法観念である「カーラカ」について取り上げます。実例文を読解説明しながら、主格の機能と概念にも触れつつ、カルマ・カーラカ(Ac.の語形で表される観念)について学びます。初級文法学習をひと通り修了した方を対象とします。

★このクラスを初めて受講される方は、まずレベルについて講師とのカウンセリングをお願いします。
→ https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

お問い合わせ 月~金 10:00~19:00  土  10:00~18:30
03-3344-1948 (日・祝日はお休みです)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

※ご参加予定の方は、必ず事前にご予約をお願いします。開講1週間前を目安に開講有無を判断いたします。
※レベル確認の為、初めて受講される方は講師とのカウンセリングをお受け下さい。

日程
2020/1/31
曜日・時間
金曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 
持ち物など
・随時プリントを教室で配布します。辞書、文法書をお持ちの方はご持参ください。(使用しない場合もあります)
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

渡邉 郁子(ワタナベ ミヤコ)
名古屋生まれ。東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学(仏教学)。東洋大学非常勤講師。1988年より菅沼晃サンスクリット共同研究に参加。論文:「アプテ;サンスクリット文章論[Ⅰ]」(共訳)[Ⅱ]、[Ⅲ](『東洋学論叢』42,43、『東洋大学大学院紀要』26)、「『宝性論』における〈悟りの構造〉-正見と増益・損減をめぐって」(『印度学仏教学研究』49-2)など。翻訳書:『14人のダライ・ラマ――その生涯と思想』『ダライラマ 他者と共に生きる』(共訳)など。