スティーブン・キングと50年代SF  驚異と脅威の物語—SFホラーの世界
  • オンライン講座

  • 風間賢二著『スティーブン・キング論集成』(青土社)
  • 風間 賢二(文芸評論家・翻訳家)
講師詳細

 英米SFの第一期黄金時代は1950年代と言われています。その時期に多感な少年時代を過ごしたスティーヴン・キングは、ホラーやファンタジーと並んでSFの愛読者でした。ことにレイ・ブラッドベリ、リチャード・マシスン、ジャック・フィニイ、シオドア・スタージョン、ロバート・シェクリー、フレデリック・ブラウン、フィリップ・K・ディックなどの作品に夢中になりました。突飛な発想と奇怪な想像力に魅了されたのです。その影響は、キングの作品——『キャリー』(超能力者)、『ザ・スタンド』(破滅後の世界)、『トミーノッカーズ』(エイリアン)、『11/22/63』(時間旅行)、<ダークタワー>シリーズ(多元宇宙)などの長編や数多くの短編に顕著です。また、キングは50年代B級SFホラー映画にも強烈な影響を受けています。
 思えば、SFとホラーは背中合わせの関係にあります。双方ともに未知のものに対する驚異と脅威を語る文芸様式です。今回の講義では、センス・オブ・ワンダーに満ちた短編を得意とした50年代SF作家およびSF映画とキング作品との関係を考察します。(講師・記)

★シリーズ「SF(サイエンス・フィクション)の世界」の講座はこちらから★
https://www.asahiculture.jp/special/shinjuku/sciencefiction

<受講のご案内>
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。 

お申し込み

注意事項

本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/3/19
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円

講師詳細

風間 賢二(カザマ ケンジ)
1953年東京生まれ。武蔵大学人文学部卒業。早川書房編集部を退社後、幻想文学研究家・翻訳家に。『ホラー小説大全』(角川選書)で第51回日本推理作家協会賞評論部門賞を受賞。主著に、『ダンスする文学』(自由国民社)、『スティーヴン・キング』(筑摩書房)、『オルタナティブ・フィクション』(水声社)、『ジャンク・フィクション・ワールド』(新書館)、『スティーブン・キング論集成ーアメリカの悪夢と超現実的光景』(青土社)ほか。訳書に、ホセ・C・ソモサ『イデアの洞窟』(文藝春秋)、スティーヴン・キング『ダークタワー』(新潮文庫)、ロバート・カークマン『ウォーキング・デッド』(飛鳥新社)ほか多数。