騙しのスペシャリスト 托卵鳥ジュウイチ 「正解は一つじゃない~子育てする動物たち」出版記念

  • 田中 啓太(㈱野生動物保護管理事務所主任研究員)
講師詳細

「正解は一つじゃない~子育てする動物たち」出版を記念して、連続講座が開講します。
動物たちの子育ての不思議と魅力を、全8回にわたり伝えます。

このページでお申込みいただけるのは
⑥11/30 ㈱野生動物保護管理事務所主任研究員・田中啓太「騙しのスペシャリスト 托卵鳥ジュウイチ」
の回です。

 ジュウイチという,自分では子育てをしない鳥のヒナの,不思議な行動を紹介します。
自分では子育てをせず,他の鳥の巣に卵を産み込み,ヒナを育てさせる鳥のことを托卵鳥といいます.カッコウが有名ですが,ジュウイチもカッコウの仲間で,日本周辺の極東地域だけに生息しています.
ジュウイチのヒナはその翼の裏側に,自分の口の中と同じ鮮やかな黄色をした皮膚がむき出しになった部分があり,餌を運んできた仮親に対し,翼を持ち上げて揺らし,黄色の皮膚を見せびらかします.カッコウも含め,このような特徴を持ち,このような行動をする鳥は他には知られていません.
ジュウイチのヒナがなんのためにこうした行動をとるのか,仮親にはこの黄色の部分がどのように見えており,そしてどのように反応するのか,これまでの研究からさまざまなことがわかってきました.(講師記)

他の各回のテーマ
①10/12 慶応義塾大学准教授・平石界「子育てとは何か 進化心理学から」
②10/26 上智大学准教授・齋藤慈子「マーモセットの子育て パパは超イクメン」
③11/2 産業技術総合研究所主任研究員・古藤日子「アリ 女系家族の子育て」
④11/9 帝京科学大学講師・今野晃嗣「イヌ・オオカミ 失われた父性」
⑤11/23 東邦大学助教・吉田さちね「抱っこによる鎮静化 科学的に検証するマウス親子の移動」
⑥11/30 ㈱野生動物保護管理事務所主任研究員・田中啓太「騙しのスペシャリスト 托卵鳥ジュウイチ」
⑦12/14 国立科学博物館人類研究部・久世濃子「オランウータン ワンオペ孤育て」
⑧12/28 東京農工大学准教授・小池伸介「ツキノワグマ 身を削っての子育て」

お申し込み
日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,070円
その他
・回によって教室が変わります。当日の案内にご注意ください。10階と11階がございます。

講師詳細

田中 啓太(タナカ ケイタ)
株式会社野生動物保護管理事務所主任研究員.理学博士.行動の進化に興味を持ち,ジュウイチや,ニューカレドニアに生息するヨコジマテリカッコウを対象に,騙しの行動や,托卵鳥とその宿主が繰り広げる,進化の攻防戦に関する研究を行ってきた.現在は野生動物が引き起こす諸問題への対策について,行政向けのコンサルタントをしている.『遺伝子から解き明かす鳥の不思議な世界』を近日上梓予定.