【教室受講】日本の現代建築家の系譜 菊竹清訓を起点とする軽やかな建築編
  • 教室開催

  • 岡田 雅人(建築家)
講師詳細

 建築家の思想や作風は、師の影響が色濃く表れます。戦後日本の建築は、幾つかの系譜を辿りながらめざましく発展してきました。本講座では、その系譜を師弟関係で分類し、それぞれの作品の特徴、建築界への影響などを現役の建築家の目線で解説します。
 建築家の師弟関係とは、ひとつに大学教育におけるもの、もうひとつが就職した建築事務所の師弟関係があります。一人の建築家の設計事務所から多くの建築家が育つ例もあり、こういった事務所は「〇〇スクール」などと呼ばれます。
 今回は日本近代建築の巨匠、村野藤吾から続く建築家の系譜をご紹介します。菊竹清訓、伊東豊雄、妹島和世+西沢立衛、石上純也など日本だけでなく世界で活躍する建築家たちです。建築家たちのつながりを考えながら、日本の現代建築の全体像をとらえましょう。
*紹介建築家:村野藤吾、菊竹清訓、伊東豊雄、妹島和世、西沢立衛、石上純也など


<今後のカリキュラム予定> ※不定期開講予定です。内容は変更になる場合もございます。
■原広司を起点とする系譜―集落の建築
 (原広司、山本理顕、隈研吾ほか)
■清家清を起点とする系譜―芸術としての住宅
 (清家清、篠原一男、塚本由晴ほか)
■師弟を持たない独立系建築家
 (安藤忠雄、藤森照信、藤本荘介、長坂常ほか)

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/8557869d-582c-628b-8c63-62565a39b42e
・メールアドレスの登録がある受講者全員にアーカイブ動画を配信いたします。

日程
2022/8/27
曜日・時間
土曜 13:30~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円
設備費(税込)
165円

講師詳細

岡田 雅人(オカダ マサト)
東京蓺術大学美術学部建築科卒業、同大学院修了。藝大助手を経て、現、京都芸術大学、武蔵野大学、芝浦工業大学、各非常勤講師。水彩画の世界では『暮しの手帖』に連載を持つ他、有名各誌から依頼を受け、その気品ある絵画は定評を得る。また一級建築士資格を持ち、トップ企業のグラフィック・デザインを行うなど、多彩な分野で活動をおこなっている。