オペラ歌手の肖像 その1 藤木大地 朝カルオンライン

  • 藤木大地さん©hiromasa
  • 加藤浩子さん
  • 藤木 大地(カウンターテナー)
  • 加藤 浩子(音楽評論家)
講師詳細

 第一線で活躍するオペラ歌手を迎え、キャリアや苦労話、コロナ禍での取り組みから将来像まで、幅広く語っていただくシリーズがスタートします。
 第一回目のゲストは、クリーミーな声と卓越した技術で世界的に評価されるカウンターテナー、藤木大地さん。ウィーン国立歌劇場やボローニャ歌劇場など世界屈指の劇場の舞台に立ち、この秋も新国立劇場のシーズン開幕公演「夏の夜の夢」など話題作に登場予定です。Twitterでの発信力も評判の、旬の歌手の本音トークをお楽しみください。 (講師・記)

〈注意事項〉
・トークのみの講座です。また、本講座はアーカイブ動画の配信はございません。予めご了承ください。
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日の4日前まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の3日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

・トークのみの講座です。また、本講座はアーカイブ動画の配信はございません。予めご了承ください。
・本講座はZoomを使用したオンライン講座です。開講日の前日に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/8/31
曜日・時間
月曜 19:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,530円 一般 2,750円

講師詳細

藤木 大地(フジキ ダイチ)
 2017年4月、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場に鮮烈にデビュー。
 アリベルト・ライマンがウィーン国立歌劇場のために作曲し、2010年に世界初演された『メデア』ヘロルド役での殿堂デビューは、東洋人のカウンターテナーとして史上初の快挙で、現地メディアから絶賛されるとともに、音楽の都・ウィーンの聴衆から熱狂的に迎えられただけでなく、日本国内でも大きなニュースとなる。
 2012年、第31回国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクールにてオーストリア代表として2年連続で選出され、世界大会でファイナリストとなり、ハンス・ガボア賞を受賞。同年、日本音楽コンクール第1位。
 2013年5月、ボローニャ歌劇場にてグルック『クレーリアの勝利』マンニオ役でヨーロッパデビュー。続いて6月にも同劇場にバッティステッリ『イタリア式離婚狂想曲』カルメロ役で出演。国際的に高い評価を得る。
 国内では、NHKニューイヤーオペラコンサートへの5年連続出演をはじめ、主要オーケストラとの公演や各地でのリサイタルがいずれも絶賛を博している。
また、村上春樹氏原作の映画「ハナレイ・ベイ」(2018年10月公開)の主題歌を担当、同時にマーティン・カッツ氏共演による待望のメジャー・デビュー・アルバム「愛のよろこびは」(ワーナーミュージック・ジャパン)がリリース。
2020年2月には、自身が東京文化会館からオファーを受け企画原案・主演を務めた新作歌劇『400歳のカストラート』が上演以前より多方面から注目を集め、大成功を収めた。また、10月には新国立劇場の新制作オペラ、ブリテン『夏の夜の夢』にオーベロン役で出演が予定されている。
バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開する、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。
洗足学園音楽大学客員教授。
Official Website https://www.daichifujiki.com
加藤 浩子(カトウ ヒロコ)
東京生まれ。慶應義塾大学大学院修了(音楽学専攻)。慶應義塾大学、早稲田大学講師。音楽評論家。著書に『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』『バッハへの旅』(東京書籍)、『ようこそオペラ!』『今夜はオペラ!』『モーツァルト 愛の名曲20選』『オペラ 愛の名曲20+4選』(春秋社)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』 『音楽で楽しむ名画』(平凡社新書)ほか多数。共著に鈴木雅明氏との対談集『バッハからの贈りもの』(春秋社)。
ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/ ホームページhttp://www.casa-hiroko.com/