絵本の終わり方 大人のための深読み絵本

  • 小野 明(絵本編集者)
講師詳細

 もちろん、絵本の冒頭の始めかたもさまざまなのですが、いったん始まったあとには、あれに出会い、これが起こり、それにつながっていくというように、数十ページの物語の積み重ねの末に最終ページの結末にたどり着くわけです。だから、物語の積み重ねの厚みがあるぶん、絵本の終わりかたには始めかたよりもずっと多くのヴァリエーションが存在します。
本講座では、その〈絵本の終わりかた〉の具体例をできるだけ多く紹介することによって、絵本世界の広がりを実感していただけたら、と思います。(講師・記)

講座当日は土曜日のため、受付が18:30までとなります。
事前の講座のお申込みは、webかお電話にて承ります。(03-3344-1945)

お申し込み
日程
2020/3/7
曜日・時間
土曜 18:30~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小野 明(オノ アキラ)
1954年東京生まれ。企画・編集・デザインで500冊以上の絵本・児童書づくりに参加。絵本ワークショップ「あとさき塾」を土井章史氏と主宰。著書に『絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ』(フィルムアート社)、「絵本作家になるには」(ぺりかん社)、編著に「100人が感動した100冊の絵本」「絵本の作家たちⅠ・Ⅱ」(平凡社)、五味太郎氏との共著に「絵本をよんでみる」、「絵本をよみつづけてみる」(ともに平凡社ライブラリー)、「五味太郎のデザインワーク」(クレヨンハウス)がある。