もっと知りたい日本のパンダ 2020年最新報告

  • 神戸 万知(翻訳家)
講師詳細

日本人の心をつかんで離さないパンダたち。
上野のリーリー、シンシン、シャンシャンをはじめ、「永明さん」を筆頭とする和歌山・白浜のパンダファミリー、神戸の王子動物園のタンタンなど、各地のパンダたちはこの冬をどう過ごしているのでしょう。
2020年の動向が気になるシャンシャンや、独り立ちをはじめた彩浜はもちろん、日本国内のパンダたちの様子を、講師撮影の写真をたっぷり見ながらお伝えします。
動物園ごとの見どころや最新情報もご紹介します!

お申し込み

注意事項

★再延期のお知らせ★
新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業に伴い、本講座は9/26(土)13:00~14:30に再度延期いたします。
お申込み済みの方で延期日でのご受講が難しい場合には、営業再開後にご返金を承ります。
再開予定は当センターウェブサイトにあらためて掲載いたしますので、ご確認ください。

日程
2020/9/26
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具

講師詳細

神戸 万知(ゴウド マチ)
翻訳家・作家。ニューヨーク州立大学卒業。白百合女子大学大学院博士課程満期退学。神奈川大学、白百合女子大学、成蹊大学非常勤講師。訳書に『バレエものがたり』(岩波少年文庫)、『メキシコへ わたしをさがして』(偕成社)、著書に『世界一のパンダファミリー 和歌山「アドベンチャーワールド」のパンダの大家族』『もふもふ あかちゃんパンダ』(ともに講談社)など。